NCT 127、3rdアルバム「Sticker」9人それぞれの最愛曲は?「ファンのみなさんに必ず伝えたい」

【モデルプレス=2021/09/17】9月17日に3rdフルアルバム『Sticker』を発売するボーイズグループ・NCT 127(読み:エヌシーティー イチニナナ)が同日、オンラインインタビュー会を実施。それぞれのお気に入りの収録曲を明かした。

◆NCT 127、3rdフルアルバム『Sticker』最愛の曲は?

NCT 127にとって約1年半ぶりの新作となる今回のアルバムは、予約開始から1日で予約注文数が130万枚を超え、9月15日の時点では212万枚を突破し、自己最高記録を更新。中毒性のあるタイトル曲「Sticker」はじめ、「Lemonade」、「Breakfast」、「Focus」、「The Rainy Night」、「Far」、「Bring The Noize」、「Magic Carpet Ride」、「Road Trip」、「Dreamer」、「Promise You」など、多彩なジャンルの全11曲を収録した。

アルバムの中で最愛の曲を聞かれたメンバーは、ジャニーが「僕は『Promise You』です。ファンのみなさんに必ず伝えたいメッセージが込められているんです。今回のアルバムで最も重要なポイントが込められていると思います。1年6ヶ月という間に僕らの気持ちがどうだったのかが込められています」とファンへの思いを述懐。

ヘチャンは「『Magic Carpet Ride』にハマってずっと聞き続けています。この曲のムードと歌詞が大好きでメンバーの歌声も好きです」と回答。

マークは「毎日好きな曲が変わっていく」と言い、「今日は『Promise You』をおすすめしたいです。ときめく日でもあり、みなさんにまた再会できた日なので」と明かした。

ジェヒョンも「この質問を聞かれるたびに答えが変わっていたんです。さきほど『Promise You』を聞いた時にグッと胸に迫ってくるものがありました。みなさんにまたお会いできた日なのだということを感じました」としみじみ。

テヨンは「ぼくもこれまでこのような質問を受けるたびに『Promise You』を答えてきたのですが、先程は『Focus』がとても響きました。メンバーのみんなが本当に力量を見せていて、ボーカルの歌声や甘いメロディが響いたので」と紹介。

ユウタは「『Lemonade』が好きです。NCT 127のバイブスやカラーが表現されていながらも、とても聞きやすい曲だと思うので」と話した。

テイルは「好きな曲が3曲あるのですが、1つだけ選ぶとしたら『The Rainy Night』。ほかの収録曲とは明らかに違って、魅力を感じてもらえると思う」とアピール。

ジョンウは「『Dreamer』が好きです。曲の雰囲気自体が、朝起きた時にモーニングコールとして聞くと良いような曲。ほかの強烈な曲の中で、この曲はリラックスして聞ける曲だと思う」と言い、ドヨンは「タイトル曲『Sticker』を選びます。僕らメンバーと、(SM Entertainmentの)ユ・ヨンジン理事が一緒に作った初めての曲で、ユ・ヨンジン理事のカラーと僕らのカラーが一つになった曲として気に入っています」と語った。

◆NCT 127、1年半ぶり新作はファンにとっても長く意味のあるものに

同アルバムは発売前から大きな反響を得ているが、テヨンは「今回久々のカムバックで心配にもなって緊張もしました。それでもこのように良い結果が出たので、元気を出して頑張りたいと思います。これからもNCT 127の歩む道を見守ってくれたら嬉しいです」と心境を吐露。

最後に同作を通しての目標を聞かれると、ドヨンは「数字でも良い成果を得ましたし、それはとても意味のあることですが、僕らが1年半という長い期間を経てカムバックしたので、ファンの皆さんにとっても『今回はとても充実していた』と長く意味のあるものだと思ってもらえるような作品にしたい」と決意を語った。

◆NCT 127 The 3rd Album『Sticker』リリース

同アルバムは17日13時(以下、韓国時間)各配信サイトから配信を開始し、タイトル曲「Sticker」のMVもYouTube及びNAVER TVのSMTOWNチャンネルなどで同時公開される。

またNCT 127は、17日13時37分に始まる米CBSの人気トークショー「The Late Late Show with James Corden」に出演し、新曲「Sticker」のパフォーマンスを初披露。パワフルなパフォーマンスで全世界のファンの注目が集まりそうだ。

NCT 127 The 3rd Album発売記念カムバックショー「NCT 127 WORLD PREMIER STICKER」も9月18日13時よりNCT 127の公式Youtubeチャンネル及びSBS MTV、MTV Asiaチャンネルなどを通じて全世界で中継される予定で、熱い反響が期待される。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/17 12:45
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます