『板橋ハウス』の魅力は「OFF感の見せ方」吉本の無名若手芸人のYouTubeが芸人感でも大バズリ中のワケを分析

拡大画像を見る

「おもしろいものを作る」を目標に、日々切磋琢磨している若手芸人。当然彼らが同業者のYouTubeを見るとき、その目線は厳しくなる。そして、そんな芸人間で流行る動画は、掛け値なしにおもしろいといっていい。

 この企画では、現役の芸人をゲストに呼び「自粛期間中、芸人が一番笑ったYouTube動画」を紹介してもらう、芸人同士の対談企画である。

多くの動画が数十万回再生を連発してる無名若手芸人のチャンネルの正体

月光トランポリン佐野ユウヒ(以下、佐野) ぼくが自粛期間中一番笑った動画は、「板橋ハウス」の「ダサく部屋から出る選手権」です!

吉松ゴリラ(以下、ゴリラ) 「板橋ハウス」! 最近芸人間でもよく、名前を聞くよね!

佐野 メンバーは、実際にルームシェアをしてる吉本興業の同期3人組なんですけど。もともとTikTokでバズってYouTubeに進出したチャンネルですね。

ゴリラ 内容としては「芸人ならではの遊び」を見せてるチャンネルだよね。

佐野 そうです! 部屋でだらだらしてる所から、暇つぶしのゲームが始まる。「ダサく部屋から出る選手権」みたいな企画がいっぱいあって、「誰が一番カッコよくゴミ捨てられるか」とか。あとはそれで、ひたすら大喜利するっていうストロングスタイルの企画です。

ゴリラ 構成もめっちゃシンプルだよね。

佐野 そうなんですよね。各メンバーが「ダサく部屋から出る」の大喜利をやって、その動画を繋いでいるだけ。だけどそのテンポの良さから手軽にサクサク見れて、次々と見てしまいますね。

ゴリラ 最近は芸人でも戦略的にTikTokに進出する人も多いけど……。笑いを取る力があっても、その能力をどうTikTokに落とし込むかのパッケージングが上手くいかなくて失敗してる人が多いよね。「板橋ハウス」のパッケージは、芸人の強みを上手くTikTokに融合させたハイクオリティなパッケージだと思う。

佐野 芸人としてかなり濃い部分をポップに見せてますよね。

ゴリラ 一般の人はあまり見る事ができない部分だけど、芸人が楽屋に集まるとほぼ毎回こういう遊びが始まってみんなで爆笑してるよね。そこが覗き見できるのは、このチャンネルの魅力だと思う。

佐野 ただ、3人とも芸人としてのポテンシャルが高くて! 映画やマンガの「あるある!」と思えるシーンを再現するみたいなのも多いんですけど、切り取る場所のセンスが抜群にいい。ボケに目が行きがちですけどフリもしっかりしてるし、何気に個々の演技力が凄く高いんですよね。

ゴリラ 確かに芸人としての地肩が強いよなぁ。

佐野 あと仲良く長い年月を過ごしてきた3人ならではの、呼吸と雰囲気が心地いいんですよね。他の動画で、メンバーの1人に「知らねぇよって言わせる」ってだけのゲームがあるんですけど。

ゴリラ なんとおもしろい企画(笑)。

佐野 芸人目線で「ツッコミに負担がかかるんじゃない?」という所も、ちゃんと欲しい所で欲しいセリフがきてる。1人がやりたい事を他2人がちゃんと気持ちを汲んで、1つの笑いを成立させているんですよね。ボケ方やそのズラし方も絶妙。同じ芸人としてすごいなと。

ゴリラ 「板橋ハウス」はTikTokからYouTubeに来たという流れもあって、ほかの芸人のYouTubeと違う所があるよね。

佐野 ありますね。

ゴリラ 通常芸人のYouTube企画は「動画時間5分の間で起承転結を作る」だけど、「板橋ハウス」はテーマを設けて「5分の間に結論を出し続ける」という企画。「起」と「結の連続」で出来てる。MAX1分という短時間で完結させなければいけないTikTokならではだね。

佐野 あと「OFF感の見せ方」が秀逸なんですよね。こういう大喜利系の企画だと、普通芸人は劇場チックな撮り方をする。正面にカメラ置いて、3人並んで大喜利をするみたいな。けど「板橋ハウス」は隠し撮りに近いアングルで撮影してるので、視聴者に「この3人は毎日こんな感じで過ごしてるんだろうな」と日常が伝わる。

ゴリラ 動画以外の時間も見えてくるんだよね。

佐野 かしこまってないから、雰囲気や関係性がより強く感じられます。普通の芸人の動画だと「この3人おもしろい!」で終わりそうな所を、さらに一歩踏み込んで「この3人と一緒に住みたい!」って思わせる魅力がありますね。というか、ずっと動画を見てると自分も4人目としてルームシェアしてるような感覚になる(笑)。

ゴリラ あと、特別な道具なんか用意せずに室内で簡潔するようなゲームばかりなのも良いよね。誰でもすぐにマネできるし、やってみたいと思えるような企画ばっかり。そういう拡散性の高さは、YouTubeやTikTok向きだよね。

佐野 最後になりますが「板橋ハウス」は「◯◯選手権」がメインですけど、ラジオもおもしろいんです。メンバーの「今までのバイト経験」や「他の人のYouTubeって何を見る?」とかの話だけどすごくおもしろい。みなさん是非、そちらも併せてご視聴ください。

  • 9/13 13:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます