面倒見がいいって思われてる!?【血液型×兄弟構成】育成上手な人|TOP5

人の育成を得意とする人、はたまた苦手とする人もいますよね。実はそんな面倒見のよさにも、血液型や兄弟構成などが関わっているようなんです。今回は育成上手な人のランキングをご紹介していきますよ。

第5位:O型×末っ子


O型×末っ子さんは、育てられるふりをしつつ人を育てるタイプ。
一見弟分や妹分に見られがちですが、高い観察力と穏やかさを持っているようです。

あなたのことを育ててあげるつもりで関わっているつもりが、実はあなたが上手に付き合ってあげているなんて場合も。
あなたにいろいろ教えこんでいくうちに、相手のほうが成長していくことも多いので、隠れ策士ともいえそうです。

第4位:O型×一人っ子


合理的で自立したタイプが多いO型×一人っ子。
お節介焼きでもないので、人との距離を保つのも得意かもしれません。

甘やかすことはせず、サバサバと人を育てることに関してあなたの右に出るものはいなさそう。
ひとりっ子なので面倒見がいいわけではありませんが、人を育てることに関しては長けているようです。

第3位:B型×第一子


面倒見がよく、サバサバとした親分タイプが多いこの組み合わせ。
弟や妹の面倒を見てきた人も多いと思いますが、自分から世話を焼いていくことはなさそう。

積極的な世話焼きではありませんが、包容力を感じさせることで人から慕われるようです。
年下の人たちから信頼され、ドシッと構えているようなポジションに立っているかも。

第2位:AB型×間っ子


AB型×間っ子は相手に合わせて育てるのが得意なようです。
人に合わせることが好きなので、教えるときにも相手の特性に合わせることができます。

得意不得意を把握してから教えることができるので、手こずることも少なそう。
万能タイプの人ですよ。

第1位:O型×第一子


O型×第一子は褒めることで人を育てるタイプ。
おおらかで包容力もあるので、人に教えるときにピリつくこともありません。

いいところを褒めてあげられるので、相手をリラックスさせることができそうですよ。
実力や才能を引き出してあげることもできるので、かなり成長させてあげられます。

あなたはランキングに入っていましたか?


人を育てるのが苦手な人は、それをサポートする側に回ることで活躍が期待できます。
それぞれの得意を生かして生活してみて。

(監修:NOTE-X)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/17 8:35
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます