乃木坂46 初ユニット、梅澤美波 中村麗乃 早川聖来 松尾美佑のC/W曲MV公開

拡大画像を見る

9月22日(水)に発売する乃木坂46 28thシングル『君に叱られた』初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤Type-Bに収録されるC/W曲『もしも心が透明なら』のMusic Videoが公開された。


7月下旬に長野県松本市で撮影した『もしも心が透明なら』のMusic Video、梅澤美波・中村麗乃・早川聖来・松尾美佑の4名は、少人数ユニットという形でのMusic Videoの撮影は初となった。


映像は全編にわたってほぼダンスで構成されており、メンバーは終日踊り続けたそうだが、その撮影時に、誰も見たことのないような「ローラーブレード」を履いたカメラマンが、メンバーの周りを回りながら繰り返し撮影が行なわれたそうだ。また途中に「水をかぶる」シーンがある梅澤美波と中村麗乃は、光の関係で午前中にこのシーンの撮影を行なう事となり、1人3リットルぐらいの水を浴び、びしゃびしゃに濡れてしまった事で、次の撮影に向けヘアメイクを全てやり直したというエピソードも。


数多くのMusic Videoを手掛け、「MTV VMAJ 2018」にて最優秀撮影賞、また「MTV VMAJ 2020」にて最優秀ポップビデオ賞受賞。乃木坂46のMusic Videoでは、『月の大きさ』『錆びたコンパス』を手掛けた、映像ディレクター:大久保拓朗が監督として指揮を執った所にも注目したい。

関連リンク

  • 9/17 12:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます