ピリッとした山椒の刺激で食が進む! カルディで見つけた“シビ辛”アイテム3選

拡大画像を見る


暑い夏が過ぎ、なんとなくぼんやりしがちなこの頃。そんなときはピリッとした刺激のごはんで、気分をリフレッシュ! 「カルディ コーヒーファーム」では、山椒を使った食アイテムを販売中。オススメの3品を紹介します。

●レトルトだからすぐに完成!「和山椒キーマカレー」は目玉焼きとの相性も◎


「和山椒のキーマカレー」324円

まずは、「和山椒キーマカレー」。かつお、昆布、チキンをベースに、山椒の香りを生かせるようなスパイス配分をしたキーマカレーです。レトルトパックなので、お湯で温めてご飯にかければ完成。パッケージの写真を参考に、目玉焼きをトッピングしてみました。

ビリッとした刺激のカレーは混ぜ混ぜするとさらに美味

カレーは、トロリとした口当たりで、マイルドな辛さ。鶏ひき肉がたっぷり入っています。モグモグとしていると…。きました! 山椒の刺激。辛さとは違う、ピリッとした刺激はクセになってスプーンが進みます。トッピングの目玉焼きをくずしながら、ご飯とカレーを混ぜ合わせて食べると、全体的にマイルドな味わいに。それでも山椒の風味は変わらずに刺激してきます。カレーと山椒の相性はぴったりでした。

●ガーリックの刺激の後に山椒の辛味が追撃!「和ペペロンチーノソース山椒風味」


「和ペペロンチーノソース 山椒風味」124円

続いては「和ペペロンチーノソース山椒風味」。1食分の使い切りサイズなので、使い勝手のいいソースです。作り方はこちらも簡単。ゆでたソースに同品とエキストラバージンオイルを大さじ2杯を合わせてからめれば、できあがり。

ペペロンチーノに山椒の刺激が合うなんて意外!

食べてみると、ペペロンチーノらしいガーリックと唐辛子の味わいがダイレクトに口の中に広がります。そして、期待の山椒の刺激が! 食べるほどにガーリックの刺激と山椒の辛味が混ざり合い、あっという間に食べきってしまいました。和風のペペロンチーノの味は新鮮でした。このソース、肉料理などのソースとしても使えそうです。

●これはご飯が進みすぎる! 「ラー山椒ひじき」は”ご飯のおとも”


「ラー山椒ひじき」244円

「シビ辛! ラー山椒ひじき」は、ふっくらと炊きあげたひじきにラー油と山椒、ニンニクを加えたつくだ煮です。

ビリビリの刺激でご飯が進む!

炊きたてのご飯の上に乗せていただきます! ひじきの甘いうま味に、ピリッとした唐辛子とラー油の辛さ、さらに山椒のピリリとした刺激が追いかけてきて、口の中は味の三重奏! これはご飯が止まらない、何杯でもおかわりしてしまいそうなくらいの“キケン”なつくだ煮です。55gの小パックなので、うっかり食べきってしまう。これはリピート決定かも…。ほかにもおにぎりの具にしても、パスタに絡めてもおいしく食べられそうです。

山椒というと、うなぎの薬味や麻婆豆腐の“シビれる”辛さのイメージでしたが、カレーにもパスタにも、ご飯のおともとしてもピッタリでした。自分で山椒を使って何かを作ろうとすると、どう作ればいいか迷ってしまいますが、この3品のおかげで手軽に山椒の”シビ旨”が楽しめました。気分をリフレッシュする1つとして、山椒の刺激、味わってみてはいかがでしょう。

関連リンク

  • 9/17 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます