マギー、“腹筋バキバキの水着ショット”に「ギリシャ彫刻みたい」「細すぎて心配」の声

拡大画像を見る

 モデルのマギー(29)が17日までにインスタグラムを更新。水着姿でスレンダーボディを披露したものの、“細すぎ”と心配の声が寄せられている。

 この日、マギーは「この数日間、広告撮影をしておりました。大自然の中にて」とコメントし、大自然の中で水着姿を披露しているショットや、水着姿の鏡越しの自撮りショットを公開。その上で「はやくみんなに見てもらいたいな!約2週間前に決まった撮影日。日常的にピラティスをやっているおかげで少しの調整ですみました」と急遽決まった撮影だったものの、普段から励んでいるピラティスによってスタイル調整の負担がほとんどなかったと明かした。

 マギーのスレンダーな水着姿に、ファンからは「腹筋がすごい」「セクシーでめっちゃ美しいですね」「完璧ボディ」「めちゃくちゃかっこいい!」「まじでスタイル良すぎです」「ギリシャ彫刻みたい」と絶賛のコメントが寄せられている一方で「細すぎて心配」「痩せたように感じます。身体に気をつけて下さい」「痩せすぎてて怖いです。。」「わー痩せてる。ご飯食べなよ」と体型の変化に心配の声もあがっている。

 マギーは2019年11月2日放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)に出演した際、共演者に他の番組での試食シーンの際に“食べるフリ”をしていたと暴露され、「当時は(ダイエットを)ストイックにやりすぎちゃって。小麦・乳製品・卵を抜くっていうのを徹底的にやりすぎちゃって」と説明。そうした経験からダイエット方法を見直し、「何を食べてもいつ食べても太らなくなった」とも話していた。

関連リンク

  • 9/17 11:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます