カツにつくねにハンバーグも! 『ほっともっと』に3種の「月見弁当」が新登場

 バラエティ豊かなお弁当メニューが大人気の『Hotto Motto(ほっともっと)』では、温泉玉子と目玉焼きを“秋の月”に見立てた新メニュー「月見弁当」を9月16日より発売しています。

 お月様を眺めながらいただく夜食に最適、もちろん太陽が出ているお昼に食べても全然OKの全3品は、どれも玉子好き&肉メニュー好きには堪らないボリューミーな構成になっています。気になるその内容、詳しく紹介していきましょう!

「月見焼鳥つくね丼」

「月見焼鳥つくね丼」は、高温の備長炭で焦げ目を付けた旨味たっぷりの若鳥のモモ焼鳥と、焼鳥・鶏挽肉・鶏軟骨を練り込んだコリコリ食感のつくね、長葱に特製醤油ダレを絡ませ、刻み海苔を散らしたご飯に盛り付けた一品。月に見立てた温泉玉子がトッピングとして添えられており、とろっと溢れ出す黄身を纏わせることでつくねの美味しい破壊力がさらにアップします。

「月見ねぎ味噌かつ丼」

「月見ねぎ味噌かつ丼」は、刻み葱を散らしたロースとんかつをご飯の上に丼と盛り付け、鰹出汁やオイスターソース、豆板醤など加えた特製味噌だれをたっぷりと。トッピングにはこちらにも温泉玉子が添えられます。

 サクサクの衣と柔らかジューシーなロースかつ、後引く旨さの特製味噌だれに温玉のまろやかさが加わって、その美味しさは一息入れるタイミングが見つけられないほど。食べる際はどうかゆっくり落ち着いて、しっかりと味わってみてくださいね!

「てりたまハンバーグ弁当」

「てりたまハンバーグ弁当」は、ご飯とおかずがセパレートになったスタイルで提供。ジューシーなハンバーグに照り焼きのタレをかけ、目玉焼きとフライドポテト、ポテサラと漬け物が添えられます。黒胡椒を加えることで濃厚ながらもさっぱりとした後味になっており、別皿のご飯がバクバク進んでしまうこと間違いなしのメニューです。

 温泉玉子と目玉焼きが、お月見気分を演出してくれる「月見弁当」3品。お団子よりもご飯、薫る秋の涼風よりも美味しい匂いに心を動かされてしまう食いしん坊さんに最適のメニューとなっていますので、ぜひお近くの『ほっともっと』でゲットしてみてください!

●DATA

Hotto Motto(ほっともっと)「3種の月見弁当」

販売:全国の「ほっともっと」
※『ほっともっとグリル』では「月見ねぎ味噌かつ丼」のみ販売。
https://www.hottomotto.com/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/17 10:49
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます