ポーラ文化研究所WEBサイト連載マンガ『ウチの江戸美人』が書籍化して発売!


ポーラ・オルビスグループで化粧文化に関する研究活動を行う「ポーラ文化研究所」が、書籍版『ウチの江戸美人』を晶文社より9月27日(月)に発売する。

2018年より連載の1コマ漫画

『ウチの江戸美人』は、江戸時代から来た女性「江戸美人ちゃん」と現代の女性「現代女子ちゃん」のルームシェア生活を描いた、ポーラ文化研究所WEBサイト連載の1コママンガ。

2018年11月15日の連載スタートから毎月2回(第1・3木曜日)更新を重ね、現在第67話まで公開している。

新たな描き下ろしも収録


今回発売の書籍版『ウチの江戸美人』には、WEBに連載した第1話~第53話に加え、各話のテーマに沿った解説や2人の日常を描いた4コママンガをいずみ朔庵氏が新たに描き下ろし。

異なる時代に生まれつつも、互いの価値観や好みを否定することなく、時に共有しながらおしゃれや趣味を楽しむ江戸美人ちゃんと現代女子ちゃんの姿を通じて、江戸と現代のよそおいや美意識の違いが身近に感じられる一冊となっている。

価格は1,600円(税抜)。おうち時間のお供に、書籍版『ウチの江戸美人』を手にとってみては。

画像をもっと見る

  • 9/17 10:30
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます