慎吾ママも突如復活!「新しい地図」、「Eテレ」総出演で期待高まる「紅白降臨」

拡大画像を見る

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が参加する「新しい地図」の30分の新番組「ワルイコあつまれ」(NHK Eテレ) が9月13日の朝、事前告知もなく突然スタート。このビッグサプライズに、ファンから驚きの声が上がっている。

「新番組は、『新しい地図』にとっては初めての子供番組。好奇心を持って多様な価値観に触れようとするすべての人をあえて”ワルイコ”と呼び、今の時代ならではのものの見方、専門分野で活躍する人々、自由な発想で世の中と向き合う柔らかな感性を育む企画が盛りだくさん。『慎吾ママの部屋』では、香取があの懐かしい”慎吾ママ”に変身して初回ゲスト”徳川慶喜”(草なぎ)とトークを展開。さらに稲垣が語って聞かせる『芸能界むかしばなし』、他にも『国宝だって人間だ!』、『おとなのダンス音楽』などの企画が目白押しです」(女性誌記者)

「新しい地図」と言えば、国際パラリンピック委員会(IPC)特別親善大使を務め、東京大会ではメダルプレゼンターも担当。IPCのパーソンズ会長も「3人はパラをPRして寄付もしてくれた。3人には他の国のアーティストにもインスピレーションを与えてほしい」として、2024年に行われるパリ大会にも招待されている。いよいよ「新しい地図」も世界進出を狙うタイミングに来ているようだ。

 そんな中、3人のNHK紅白歌合戦出場もにわかに現実味を帯びてきたという。

「今年は草なぎが看板番組の大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)に徳川慶喜役で出演。人気番組『ブラタモリ』のナレーションも担当中。さらにEテレの新番組もスタートしてNHKに対する貢献度も高い。9月9日配信の『週刊女性PRIME』ではパラリンピックを盛り上げた彼らを紅白に起用したいはずだと指摘。オリンピックのナビゲーターを務めた嵐の相葉雅紀と櫻井翔は、嵐が活動休止中で難しいこともあり、『新しい地図』の3人を、ジャニーズタレントが多数出演する本枠は難しくても、企画枠で出演させれば、独立後初で、話題性もあると報じています」(エンタメ誌ライター)

アーティスト枠が難しければ、審査員でも構わないから観てみたい!?

(窪田史朗)

関連リンク

  • 9/17 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます