田中理恵、「おへそチラっと見せ」罰モノマネ姿に“R-1で2回戦はいける”の声!

拡大画像を見る

 元体操選手の田中理恵のYouTubeチャンネル〈田中理恵RIE TANAKA〉では、美女アスリートを招いて異種スポーツ対決に挑むといった「美の競演」が見ごたえがあることも、さることながら、敗戦後の田中の罰ゲームにも視聴者の注目が集まっているようだ。

 今年の6月29日投稿回では、元バドミントン選手の潮田玲子と、その夫で元プロサッカー選手で現在はYouTuberでもある増嶋竜也を招き、「トランポリン」「後ろ回り」「リフティング」の3本勝負。結果、1勝2敗で田中が負け、罰ゲームでお笑いタレント・小島よしおのハイテンションものまね、「おっぱっぴー!」を披露した。

 7月2日投稿回では、元フィギュアスケート選手の浅田舞を相手に「バランス」「トランポリン」「ツイスター」対戦。またも敗戦した田中は、「朝一に全力で元気に鳴くニワトリ」との浅田のお題に応え、やはりハイテンションでニワトリの鳴きまね。

 そして、8月28日投稿回〈田中理恵と稲村亜美!身体能力が高いのはどっちだ!?【超人的体操バラエティーリエスタ】〉「神スイング」で知られるタレント・稲村亜美を招いて勝負した。

 ところが、やはり負け越した田中。恒例罰ゲームとして、今度は、CMでもお馴染み、人気急上昇中の男女お笑いコンビ「Everybody(エビバディ)」のリズムネタ「クリティカルヒット」を、おへそチラっと見せの艶っぽい衣装で演じたのである。

 元気いっぱいにやりきった後、「恥ず~…」と照れ笑いを見せた田中だったが、視聴者からは、〈理恵さんリエスタやり始めてからだんだんモノマネ吹っ切れてやれる様になってきましたね笑〉〈田中さん残念でしたが、罰ゲームがいつも田中さん可愛いから〉といった視聴者の高評価コメント。そのほかには、〈最後のモノマネでR-1の2回戦くらいまで行ける思いますで!〉とのコメントも届いた。

 もはや喜んで負けているようにも見える田中。そのうち、さらにはじけたモノマネに磨きがかかり、ピン芸人ナンバーワンを決める「R-1グランプリ」に本当に挑んだりする可能性も出てきたか!?

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 9/17 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます