本命にしかしない!男性が無意識に行う【スキンシップ】って?

拡大画像を見る

 男性は本命の女性を前にすると、分かりやすく態度や行動が変わります。よく見ていたら、本命だと分かるので、彼の気持ちが分からなくなったときは、言葉ではなく行動を見てみるといいかもしれません。  その中でも、無意識にしてしまうのが本命限定のスキンシップです。今回は、男性が無意識に行うスキンシップについて、紹介していきます。 


髪に触れる

男性が女性にの髪に触れるのは、無意識に本命の女性にしてしまうスキンシップの一つです。好意を抱いている女性の髪には、ついつい触れたくなってしまうのが男心です。女性の頭をポンポンしたり、撫でたりするのも、触れたいという気持ちから出ています。  女性からすると、髪は信頼している方しか触れられたくないので、好意を持っている男性が触れてきたら、お互いに両想いということになります。知っておくと、分かりやすい好意の表れですよね。  


手首をつかむ

男性が女性の手首を掴むのも、無意識にしてしまうスキンシップの一つです。女性を呼び留めるときや、どこかへ案内するときなど、女性の手首を掴む男性もいますが、本当は手を繋ぎたい男性のスキンシップです。  女性の手首を掴むのは、恥ずかしがりな男性が遠慮している行動なので、無意識に手首を掴むということは、実は手を繋ぎたいということです。  


肩に触れる

女性の肩に触れたり、軽くマッサージするのも、男性が本命の 女性にしてしまうスキンシップです。触れる部分によって女性に嫌がられてしまうので、触れやすい部分を選んでいます。 職場のスキンシップでも肩であれば触れやすいですよね。男性が本命の女性にするスキンシップは、肩に触れることが多いと覚えておきましょう。 


手に触れる

好きな女性であれば、男性が一番最初に触れたいと感じる場所は手です。手を繋ぎたいのが本心ですが、手に触れています。手の大きさを比べたがったり、手相を見るついでに、手に触れようとします。  いつも仲良くしている男性が、やたらと手に触れようとしているのであれば、彼にとっての本命である可能性が高いので、自分からもアプローチしてみてください。 


まとめ

好きな女性の体に触れたくなるのが男性なので、手や肩などに触れてくるのは、本命の女性ということです。ボディタッチをしてくる男性をよく見て、本命かどうか確かめましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/17 8:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます