グラドル・わちみなみ、「巨胸」と「知性」二刀流の衝撃

拡大画像を見る

 グラビアアイドルのわちみなみが9月12日、都内で2nd写真集「WM」の発売イベントを開催した。各スポーツ紙が翌13日、伝えた。生存競争が激しいグラドルの世界で生き残ることができるか。

 報道によると、この日のわちはシースルーのワンピース姿で登場。自身2年ぶりとなる写真集は、伊豆大島の大自然の中で撮影。「自然に負けていない私の姿が見どころかな。女ターザンのような感じで撮りました」と自信をのぞかせた。

 わちは明大卒の高学歴と、Hカップの巨胸を武器にグラドル業界を席巻中。最近はクイズ番組「芸能界常識チエック!〜トリニクって何の肉!?」(テレビ朝日系)など、バラエティ系の番組にも多数出演。「体」だけではなく「頭」の良さもアピールし、着々とファンを増やしている。

「グラビアアイドルで顔やスタイルが良いというのは当たり前。何かしらの付加価値が加わらないと、サバイバル競争に勝つことは難しいでしょう。その意味では〝高学歴〟は大きな武器となります。高学歴でいて肌も見せる……といったギャップは男性ファンを大いに刺激するからです。クイズ番組でも、綺麗なグラドルがどんどん正解を答えていけば、その才色兼備ぶりに視聴者は驚くはず。わちも水着とクイズ番組などバラエティの〝二刀流〟で行くことが、芸能界を生き抜く1つの方法でしょう」(グラビア誌編集者)

 熾烈な競争が繰り広げられるグラドル業界で1歩抜け出せるか。

(石田英明)

関連リンク

  • 9/17 6:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます