名曲響き渡る…スピルバーグ監督初ミュージカル映画『ウエスト・サイド・ストーリー』予告

拡大画像を見る

スティーブン・スピルバーグ監督自身キャリア初のミュージカル作品『ウエスト・サイド・ストーリー』より、名曲「Tonight」(トゥナイト)から幕を開ける本予告映像が公開された。




今回の映像は、マリアが名曲「Tonight」を歌唱するシーンからスタート。楽曲は、“異なる立場を超えて、私たちは手を取り合うことができるのか?”というメッセージが込められており、禁断のラブストーリーの始まりを予感させる。

一方で映像は、トニーとマリアがダンスホールで運命的な出会いを果たす。しかし、対立グループ同士の恋は許されず、マリアは兄から「奴には会うな」と釘をさされ、トニーは仲間からシャークスとの戦争への協力を頼まれてしまう。恋に落ちる2人を引き裂くように、激しく対立する様子や決闘シーンが映し出されると共に、華やかでエネルギッシュなダンスシーンも確認することができる。

『ウエスト・サイド・ストーリー』予告映像

また映像と併せて、トニーとマリアが手を取り合う影が印象的なUS版ポスタービジュアルも到着した。

『ウエスト・サイド・ストーリー』は12月10日(金)より全国にて公開。



(cinemacafe.net)


■関連作品:
ウエスト・サイド・ストーリー 2021年12月10日より全国にて公開
© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

関連リンク

  • 9/17 4:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます