一度見たら忘れられない…広瀬香美が歌う『キズの神様』が「もう異次元」

拡大画像を見る

歌手の広瀬香美が歌う、力強い歌声でキズを負った人を優しく包んで癒す、オリジナルソング 『キズの神様』が、2021年9月17日(金)AM0時よりバンドエイド公式YouTubeチャンネルにて公開。



動画内では、『バンドエイド® キズパワーパッド ™』 が “よりによってこんな時”にできてしまったキズの痛みを和らげて、早く治してくれるという最大の特徴を、広瀬香美が童謡『おおブレネリ』の替え歌に乗せてテンポよく・力強く歌い上げる内容となっている。その歌声の力強さによって、まるでキズを負った人を励ましているかのような前向きソングに仕上がった。


動画の中でキズを負って痛みを感じているシーンは、人気イラストレーターの五月女ケイ子によるインパクトのある描き下ろしイラストで表現。“よりによってこんな時”にキズを負ってしまった人たちの悲壮感や『バンドエイド ® キズパワーパッド ™』によって救われた人たちの楽しげな様子が唯一無二ののタッチで描かれている。



本動画のタイトル『キズの神様』は、「よりによってこんな時」にキズを負ってしまった人がキズパワーパッドを貼ると、痛みを気にすることなく、元通りの生活を過ごすことができる 、まるでキズパワーパッドのことが神様のように思えるような瞬間をイメージして名づけられた。 歌唱を担当する広瀬香美も、撮影時に歌唱を繰り返すことで、この気持ちに共感したことから『キズの神様』という楽曲名に決定。一度見れば、忘れられない『キズの神様』はキズパワーパッドに親しみを感じさせてくれるだろう。


<広瀬香美 インタビュー>

――この度、『キズの神様』を歌ってみたご感想を教えてください。

歌ってる私まで元気になってしまいました。楽しかったです。ありがとうございます!


――広瀬さんご自身の“よりによってこんな時に”できてしまった『キズ』エピソードはございますか?

実は、ピアノを激しく弾くあまりにキズが絶えないのです。リハーサルでも本番でもいつも「よりによって」という時にキズってできるものですよね。


――「バンドエイド ® キズパワーパッド ™」を使われたことはありますか?

はい!いつもコンサートのとき持ちまわってます。必需品です。


――動画をご覧になる視聴者へメッセージをお願いします。

私なりにアレンジして歌唱してみましたがいかがでしたか。少しでも皆様の毎日に元気をお届けできたらと思います。


<五月女ケイ子 インタビュー>

――この度、『キズの神様』のイラスト制作に参加された感想を教えてください。

すごく嬉しかったです。歌詞やメロディに合うようにイメージをふくらませて、痛みの悲しさとそして、治って、前を向いて再び歩き出す喜びを、今の人たちの心に寄り添えるように、願いながら描きました。広瀬さんと共演できるだけで幸せ者だーと思っていましたが、実際に歌がのった映像を観たら、広瀬さんの持つひたすら前向きなエネルギーがもう異次元すぎて、家で一人「ブラボー!」と叫んでいました。本当にいい思い出になりました。


――五月女さん ご自身の“よりによってこんな時に”できてしまった『キズ』エピソードはございますが?

歌詞にもあるのですが、子供の頃、発表会やイベントの前日には、必ずと言っていいほど派手に転んでしまい、今も、膝が傷だらけの写真が多数残っています。


――「バンドエイド ® キズパワーパッド ™」を使われたことはありますか?

娘がまだ小さい時、よく転んでは傷を作っていたときに、使わせてもらっていました。


――動画をご覧になる視聴者へメッセージをお願いします。

とにかく前向きで可愛い動画ができましたので、辛い時があったら(なくても)この動画を見て、元気になってもらえたら嬉しいです。


■『キズの神様』

2021年9月17日(金)0時公開開始
作詞作曲:ジョンソンエンドジョンソン 歌唱:広瀬香美
出演:広瀬香美

関連リンク

  • 9/17 0:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます