無敗記録樹立のイタリア代表…マンチーニ監督「クラブのことは考えていない」

拡大画像を見る

 イタリア代表を率いるロベルト・マンチーニ監督が代表チームの指揮に集中していると語った。イタリアメディア『RestoDelCarlino』が伝えている。

 イタリア代表は今月の代表ウィークでFIFAワールドカップカタール2022欧州予選を戦い1勝2分。これで公式戦37試合無敗となり世界新記録を達成した。同代表を2018年から率いるマンチーニ監督。今夏行われたEURO2020でも優勝を果たし名実ともにトップクラスのチームを作り上げている。

 同監督はまずEURO決勝のイングランド代表との試合について「選手たちとよく話し合ったんだ。導き出された共通の目標はファンのために何か特別なことをすることだったよ。国民がサポートしてくれることを知り、それが多くの人が届かないだろうと考えていた素晴らしい目標にたどり着くための後押しとなった」と振り返った。続けて、自身の去就についても言及。クラブチームの指導は考えていないと語った。

「今はワールドカップに集中している。今は、ワールドカップがあり、早く予選を通過しなければならないし、UEFAネーションズリーグでも勝利を目指さなければならない。私はクラブのことは考えていない。代表チームに集中しているんだ。代表チームの指導は最高のことだ」

関連リンク

  • 9/16 22:18
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます