『プロミス・シンデレラ』 松井玲奈、“10年前”オフショット 激変ぶりにファン驚き

 女優の二階堂ふみが主演を務めたドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の公式インスタグラムが16日、二階堂と出演者の松井玲奈の2ショットを公開。劇中キャラの10年前を演じている松井の激変ぶりに、ファンから大きな反響が集まった。

 橘オレコによる同名人気漫画をドラマ化する本作は、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていく物語。金持ちで性悪の高校生・片岡壱成を眞栄田郷敦、高級老舗旅館「かたおか」の御曹司であり壱成の兄でもある片岡成吾を岩田剛典が演じている。本作に松井は早梅や成吾と深い因縁を持つ芸者・菊乃役で出演していた。

 最終回の放送から2日がたった16日に、公式インスタグラムが「10年前のオフショット」と投稿したのは、二階堂と松井の2ショット。写真には、ヒロインの10年前の姿を演じるためにセーラー服を着ている二階堂と、顔も見えないくらい髪を下ろした松井の姿が収められている。14日に放送された最終回では、早梅と菊乃が実は10年前の高校生時代に出会っていたことが明らかに。劇中では地味な見た目と控えめな性格からいじめられる高校生時代の菊乃を、早梅が助ける様子も描かれていた。

 松井扮する人気芸者・菊乃の10年前の姿が披露されると、その激変ぶりに、視聴者からは「えー松井さんが演じられてたんですか!全然、わからなかった!」「玲奈さん!?すごい演技力!同じ人でここまでの差があるの!」などの声が相次いでいる。

引用:ドラマ『プロミス・シンデレラ』公式インスタグラム(@pc_tbs2021)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/16 18:46
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます