コロッケ「200本くらいの仕事がなくなった」コロナ禍で舞台&コンサートが全キャンセル…コロッケ専門店オープンまでを振り返る

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。9月11日(土)放送のお客様は、お笑いタレント・コロッケさん。ここでは、2021年2月に東京・新小岩にオープンしたコロッケ専門店「コロッケのころっ家」の話や、コロナ禍での仕事について語りました。


コロッケさん



1980年に「お笑いスター誕生!!」(日本テレビ系)でテレビデビューしたコロッケさん。「ものまね王座決定戦」(フジテレビ)で優勝後は、清水アキラさん、栗田貫一さん、ビジーフォーとともに「ものまね四天王」の1人として、ものまねブームの中心的存在に。2014年に文化庁長官表彰、2016年に日本芸能大賞を受賞された、ものまね界のレジェンドです。
2021年2月には、コロッケさんがプロデュースするコロッケ専門店「コロッケのころっ家」が東京・新小岩にオープンしました。


画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/16 19:40
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます