ソフトバンクのiPhone 13は11万5920円から 「トクするサポート+」で実質半額

拡大画像を見る

 ソフトバンクは、9月24日発売の「iPhone 13」シリーズの予約を9月17日21時から受け付ける。予約に先立ち、ウェブサイトで価格を公開した。同時に発表した「iPad(第9世代)」、新しいオールスクリーンの「iPad mini(第6世代)」「Apple Watch Series 7」も取り扱う。

 現金やクレジットカードによる一括払いでの販売価格は、128GB/256GB/512GB・カラーバリエーション5色の「iPhone 13」が11万5920円から、「iPhone 13 mini」が10万1520円から、128GB/256GB/512GB/1TB・カラーバリエーション4色の「iPhone 13 Pro」が14万4000円から、「iPhone 13 Pro Max」が15万7680円から。最も高額なiPhone 13 Pro Maxの1TBは22万8240円。
 Appleのオンラインショップでの販売価格は、iPhone 13が9万8800円から、iPhone 13 miniが8万6800円から、iPhone 13 Proが12万2800円から、iPhone 13 Pro Maxが13万4800円から。最も高額なiPhone 13 Pro Maxの1TBは19万4800円。ただし、48回分割払い・買い替え時の端末改修を条件とした購入プログラム「トクするサポート+」を利用すると実質半額になる。
 なお、ソフトバンクは、新たにソフトバンクのスマートフォン(スマホ)ユーザー限定のPayPayクーポン「スーパーPayPayクーポン」を配布すると発表している。スマートログイン設定済みのYahoo! JAPAN IDによるPayPayアカウント連携で、対象の飲食店やホームセンターなどで商品を購入してPayPayで支払うと付与上限まで最大半額相当がPayPayボーナスで戻ってくるお得なクーポンだ。トクするサポート+とトクするサポート+は、他の通信事業者からソフトバンクに乗り換えるメリットといえるだろう。

関連リンク

  • 9/16 19:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます