【JRA新馬戦】3日間で11鞍、アリストテレス半弟ら注目馬が続々デビュー

拡大画像を見る

 18日(土)・19日(日)・20(祝月)に行われる新馬戦の出走馬が、16日確定した。

 今週は中山、中京で計11鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆9/18(土)
・中山4R(ダ1800m・13頭)
キガサ(牝、戸崎圭太・堀井雅広、アイルハヴアナザー)…美浦ウッドで追い切られ、5F67秒0、1F12秒3で1勝クラス馬と併入。乗り込まれるごとに良化しており初戦から期待できそう。

・中山5R(芝1800m・12頭)
コンクエスト(牡、菅原明良・小笠倫弘、キズナ)…半兄に今年の新潟ジャンプSを勝ったトゥルボー(父オルフェーヴル)がいる。坂路で追い切られ、4F53秒3で力強い動きを見せた。

・中京4R(ダ1800m・12頭)
アスクドゥラメンテ(牡、福永祐一・藤原英昭、ドゥラメンテ)…セレクトセールにて1億7600万円で取引された。母プラウドスペルは米GI2勝馬で、きょうだいにJRA5勝のマジカルスペル(父Creative Cause)などがいる。栗東ダートコースで追い切られ、5F68秒8、1F11秒1をマーク。

スペクトログラム(牡、岩田望来・池江泰寿、ドレフォン)…半兄に17年香港ヴァーズ3着などがあるトーセンバジル(父ハービンジャー)がいる。坂路で追い切られ、4F53秒8、1F12秒4で新馬に先着。

・中京5R(芝1200m・10頭)
ラキエータ(牝、松山弘平・音無秀孝、キンシャサノキセキ)…半兄に19年安田記念など重賞4勝のインディチャンプ(父ステイゴールド)、半姉に20年シルクロードS勝ち馬アウィルアウェイ(父ジャスタウェイ)がいる。調教の動きが上々で、当馬も良いスピードを持っていそう。

◆9/19(日)
・中山4R(芝1200m・16頭)
ランパデール(牝、永野猛蔵・和田雄二、キンシャサノキセキ)…母シャンデリアハウスはJRA4勝。美浦ウッドで追い切られ、5F67秒0、1F12秒2で新馬と併入した。

・中山5R(牝・芝1600m・16頭)
ベルマーレミノル(牝、武藤雅・本田優、モーリス)…半兄のサウンドスカイ(父ディープスカイ)は15年の全日本2歳優駿勝ち馬。CWで追い切られ、5F69秒4、1F12秒1で新馬に楽に先着。

・中京5R(芝2000m・7頭)
ソクラテス(牡、C.ルメール・音無秀孝、ドゥラメンテ)…半兄アリストテレス(父エピファネイア)は今年のAJCC勝ち馬。追い切りでは好時計をマークして3勝クラス馬に先着するなど、素質の片りんを見せている。

ソリダリティ(牡、川田将雅・中内田充正、ハーツクライ)…母ミュージカルロマンスは米GIを2勝。CWで追い切られ、5F72秒8、1F11秒6で1勝クラス馬に先着した。乗り込み量は十分。

◆9/20(祝月)
・中山5R(芝1600m・16頭)
ロムネヤ(牝、戸崎圭太・国枝栄、ディープインパクト)…セレクトセールにて2億2680万円で取引された。母ヤンキーローズは豪GIを2勝。美浦ウッドで追い切られ、5F68秒8、1F12秒0で1勝クラス馬と併入。

オールユアーズ(牝、C.ルメール・手塚貴久、ドゥラメンテ)…母アイムユアーズは12年フィリーズレビューなど重賞4勝。美浦ウッドで追い切られ、5F69秒5、1F11秒7で1勝クラス馬と併入した。

・中山6R(芝2000m・10頭)
ライリッズ(牡、C.ルメール・宮田敬介、ドゥラメンテ)…半姉に14年の桜花賞馬ハープスター(父ディープインパクト)がいる。追い切りでは遅れたが、徐々に動きは良化してきた。

・中京4R(ダ1400m・13頭)
ボルダーズビーチ(牝、鮫島克駿・寺島良、キンシャサノキセキ)…半兄にJRAと南関東で重賞4勝を挙げているグレンツェント(父ネオユニヴァース)がいる。栗東ダートコースで追い切られ、5F67秒0、1F11秒8で未勝利馬と併入。

メジャーアドバンス(牡、幸英明・斉藤崇史、ダイワメジャー)…半兄に15年マイルCS南部杯など重賞5勝のベストウォーリア(父マジェスティックウォリアー)がいる。乗り込み量十分で初戦から期待できそう。

・中京5R(芝1600m・14頭)
ロードマゼラン(牡、川田将雅・奥村豊、ルーラーシップ)…きょうだいにJRA4勝のロードシャリオ(父キンシャサノキセキ)などがいる。CWで追い切られ、5F68秒1、1F11秒9で古馬オープンのロードアクシスに先着。

関連リンク

  • 9/16 17:20
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます