「ママさんの間で超話題!」“無印の遊びグッズ”から子どもが離れない件♡

シンプルで、子どものことを考えているものが多い無印の遊びグッズ。
子どももつい夢中になる感じが心をグッとつかんで離しません。

今回ご紹介するグッズも、きっと子どもの心をつかむことでしょう。

(1)ぬれタオルで簡単に落とせるクレヨン


この投稿をInstagramで見る

MUJI子|無印良品(@mujico625)がシェアした投稿


クレヨンでお絵描きするのは、子どもには楽しい時間です。
しかし、ママにとっては大問題。

クレヨンの汚れはなかなか落としづらいため、拭き掃除ひと苦労です。
このクレヨンは、子どもはもちろん、ママも笑顔にします。

ぬれたタオルなどでサッと拭くだけで、簡単にクレヨンの汚れが取れるのです。
感動としかないでしょう。

これであれば、気にせずクレヨンを渡せますね。
ケースも無印らしく、クラフト紙で作られたシンプルなタイプ。

自由にかけるので、オリジナルのケースに変身することもできますよ。
ただ、壁紙は取れにくいのでご注意を。

(2)じぶんでつくる おかたづけボックス


この投稿をInstagramで見る

MUJI子|無印良品(@mujico625)がシェアした投稿


こちらは自分で作れるおかづけボックス。
自分で作れるポイントが、子どもを夢中にさせるポイントになっています。

子どもは真剣に工作系を取り組むことが多いですよね。
作れるのはおかたづけボックス。

工具箱のおかたづけは、意外となんでも入ります。
こちらも無地のクラフト紙であるため、自分オリジナルのものを作ることが可能に。

組み立ても非常に簡単。
ハサミなど危険な道具を使うことなく組み立てられます。

これであれば、子どもにまかせっきりでも安心です。
子どもも遊び道具以外に、大人の片づけ用としてもOK。

シンプルさがほかのインテリアになじむことでしょう。

(3)じぶんでつくる楽器 紙のたいこ


この投稿をInstagramで見る

MUJI子|無印良品(@mujico625)がシェアした投稿


こちらは自分で作れる楽器のほう。
楽器まで作れるとは、無印の子どもグッズは本格的ですね。

作れる楽器は、紙の太鼓。
叩くだけで音が出るので、小さなお子さまでも気兼ねなく遊べます。

音が出るものは、子どもが離れないグッズのひとつですからね。
作り方は難しいので、大人と協力しながらすすめましょう。

太鼓はこうやって作るんだと勉強にもなります。
紙でできている分、非常に扱いやすい点は魅力ポイントです。

しかし、破れやすい・壊れやすい性質をもっているのも事実……。
扱うときは優しく扱おうねと、声をかけながらするのもひとつです。

好きなように絵などを書き、自分オリジナルのたいこをもできますよ。


自分で作れたり、オリジナルにできたりと、見ている大人まで心を奪われそうです。
好奇心旺盛や挑戦したいお子さまも満足してくれますよ。

お家時間が長い今、ぜひそろえてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@mujico625様のSNS投稿を紹介させていただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年9月8日現在

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/16 17:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます