「幸楽苑」史上最強!「らーめん×からあげ」のハイブリッド業態店がオープン

拡大画像を見る

 幸楽苑ホールディングス(幸楽苑)は、新業態としてらーめん業態の「幸楽苑」とからあげ業態の「幸楽苑のからあげ家」をミックスした「幸楽苑 since1954+幸楽苑のからあげ家」をイオンモールいわき小名浜店、小田原ダイナシティウエスト店に9月17日にオープンする。

 幅広い人に利用されている「幸楽苑」業態と、現在の新型コロナ禍でテイクアウト専門店として出店を加速している「幸楽苑のからあげ家」をミックスしたハイブリッド業態を出店することで、さらにイートイン需要とテイクアウト需要を確保し、顧客に愛される店作りを目指していく。
 提供するメニューは、幸楽苑の「中華そば」「ギョーザ」と幸楽苑のからあげ家の「からあげ」をラインアップしている。らーめんだけを楽しみたい人、セットで楽しみたい人など様々なニーズに対応する。
 らーめんは、「中華そば」を中心に新しく「からあげらーめん」を開発。また、定番人気の「ギョーザ」、さらに顧客から「イートインでも食べたい」と多くの声が寄せられている幸楽苑のからあげ家の「からあげ」も加え、「ミニからあげ丼」と「からあげピタパン」を開発し、三つの商品カテゴリーを用意した。
 価格はからあげらーめんが580円、ミニからあげ丼が400円、からあげピタパンが440円。

関連リンク

  • 9/16 16:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます