若い女性から絶大な支持を得るかてぃ「憧れはいつかなくなる。私を踏み台にしてほしい」

拡大画像を見る

◆原点は横須賀のヤンキー文化

 型にハマらない自由なファッションセンスに、外見とは反対に飾らない生き様が若い女性から絶大な支持を得る“かてぃ”。『ファッションカルト』を上梓した彼女だが、原点は横須賀のヤンキー文化にあると話す。

「母が美容師なんで、小5で髪を紫に染めてもらいました。お兄ちゃんも“ライトヤンキー”なんですが、常にサッカーのユニフォームに便所サンダルで、ほんとダサいんすよ」

 大半の友人が地元に残るなか、アイドルを目指して上京。自由を求めるその生き方は、父親譲りと語る。

「お父さんは釣り師。昔はよく釣り船に乗せられ、小2でカジキも釣りました。でも、『ちょっと釣り行ってくる!』と何日も帰らない自由人なのが、似てるかもしれません。家族は困ったんで、最近は父からLINEがきても基本無視。仕返しです(笑)」

◆「私を信じすぎるな」

 アイドルからアーティストになり、求心力がより高まるなかで、新著には「私を信じすぎるな」とも記した。

「だって、憧れっていつかなくなるじゃないですか。読者や後輩たちはウチのことも踏み台にして、綺麗さっぱり忘れてほしいです」

 奔放と刹那を併せ持つかてぃのどこか寂しげな瞳に、射抜かれそうだ。

【かてぃ】
’21年2月、アイドルグループZOCを卒業。ブランド「CultTokyo」のプロデュースの傍ら、8月にはクリープハイプ「しょうもな」のMVに出演。ファッションドキュメンタリーブック『ファッションカルト』が発売中

撮影/武田敏将 取材・文/安里和哲


関連リンク

  • 9/16 15:51
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます