超低反射・高透明の液晶保護フィルムに「FUJIFILM GFX50S II」用を追加、ハクバ

拡大画像を見る

 ハクバ写真産業は、業界最高クラスの超低反射・高透明さを誇るデジタルカメラ用液晶保護フィルムに「FUJIFILM GFX50S II」用を追加発売する。

 ハクバのデジタルカメラ用液晶保護フィルムは、反射光を抑える反射防止(AR)コートを採用し、貼る前よりも高い視認性を実現。業界最高クラスの全光線透過率95.6%の透明度で、正確な色調と明暗の階調をストレートに映し出すことができる。
 撥水・防汚効果のあるフッ素コート、帯電防止効果、傷に強いハードコート処理により、汚れやフィルム表面の傷もつきにくい。
 フィルムのシリコン粘着層には自己吸着性があり、フィルムを画面に置くだけで自然に貼り付く。貼り付けに失敗したとしても吸着力を損ねずに貼り直すことができ、とても扱いやすい。
 富士フイルムが9月29日にGFXシリーズの最新モデル、ミラーレスデジタルカメラ「GFX50S II」の発売を発表。同機種専用のため、液晶画面にもぴったりのサイズ。
 価格は、2640円。

関連リンク

  • 9/16 15:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます