先行予約即完売のスマートリング「EVERING」、発売前に東京・大阪・福岡で体験のチャンス

拡大画像を見る

 EVERINGは、キャッシュレス機能を搭載したスマートリング「EVERING(エブリング)」の特設ポップアップスペースを、9月23日から六本木 蔦屋書店(東京都港区)、代官山 蔦屋書店(東京都渋谷区)、六本松 蔦屋書店(福岡県福岡市)に、9月24日から梅田 蔦屋書店(大阪府大阪市)に開設する。

 「EVERING」は、Visaのタッチ決済機能を搭載している。クレジットカードやスマートフォンを取り出すことなく、非接触で買い物が可能なキャッシュレス機能搭載リング型ウェアラブルデバイス。
 5月の先行予約販売は即日完売となり、7月に行われた第2弾も数日で完売するなど高い人気を誇り、一般販売は10月を予定している。
 今回設置されるポップアップスペースでは、スムーズな決済体験や素材の質感にこだわったフィット感を試せる。リングサンプルは17種類用意されており、自身の指のサイズに合った商品を体験できる。また、その場で一般販売の予約手続きが可能。
 特設ポップアップスペースの設置期間は、いずれも2022年3月31日まで。

関連リンク

  • 9/16 15:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます