【ローズS注目馬】アールドヴィーヴル 姉が敗れた舞台で悲願のタイトル奪取を

拡大画像を見る

 9月19日に中京競馬場で行われるローズS(3歳牝・GII・芝2000m)。22頭が出馬登録をしているが、特に人気を集めると予想されるのはアールドヴィーヴル(牝3、栗東・今野貞一厩舎)だ。

 同馬は父キングカメハメハ、母イサベル、母の父ディープインパクトという血統。通算成績は4戦1勝。

 昨年10月の2歳新馬戦でデビューし、勝ち上がり。2戦目にはクイーンC(GIII)を選択し、重賞初挑戦ながら2着と力を見せた。その後は、牝馬クラシック路線に照準をあわせ、桜花賞(GI)5着、オークス(GI)5着と、世代トップクラスの馬を相手にしのぎを削ってきた。

 このメンバーの中では実績は上位だが、重賞はまだ未勝利。ローズSは半姉フアナが昨年に1番人気に推されたが、人気に応えられなかった舞台。自身の悲願と姉の雪辱のためにも、ここで戴冠を狙う。

関連リンク

  • 9/16 14:40
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます