大人気の中国コスメ「CARSLAN(カーズラン)」が日本における公式販売をアマゾンでスタート

拡大画像を見る

 ブレーンは9月15日に、中国のファッションメイクブランド「CARSLAN(日本語名:カーズラン)」の日本における公式販売を、Amazon.co.jpにてスタートした。

 今回、国内で公式販売を開始するのは、「CARSLAN」の「クリムト」シリーズと「敦煌博物館」シリーズ。
 「クリムト」シリーズは、オーストリアの象徴主義画家グスタフ・クリムトの「黄金時代」の代表作をテーマにしたシリーズ商品で、「多金主義」をコンセプトにしている。
 「クリムト限定版リップカラー」は、グスラフ・クリムトの有名作の1つである「生命の樹」をテーマにしたデザイン。高級感のあるベルベット感と高発色で、個性のある唇に仕上げてくれる。カラーは、ローズ、オレンジレッドの2色。価格は1980円。
 「クリムト限定版エアクッションパウダー」は、グスラフ・クリムトの有名作の1つである「アデーレ・ブロッホ=バウアー肖像I」をテーマとしている。軽いつけ心地でソフトフォーカス効果によって気になる部分をカバーし、キメを整えて滑らかな素肌感覚に仕上げてくれる。カラーは、マイクロパール、ナチュラルマット、ミスティメイクの3色。価格は3680円。
 「敦煌博物館」シリーズは、中国漢代からシルクロードの要衝として東洋文化と西洋文化を結びつけた敦煌の長い歴史と輝かしい文明を徹底的に体現し、敦煌文化の研究において重要な位置づけにある、敦煌博物館の世界観をテーマにしている。
 「敦煌博物館限定版ハイライト」は、ミクロンレベルの微細パールが入って肌になじみやすく、明るさと立体感をもたらししてナチュラルな仕上がりになる。毛穴が目立たないので、重ねて使用すれば輝きとツヤをより楽しめる。カラーは、シャンパンゴールド、ピーチピングの2色。価格は3580円。

関連リンク

  • 9/16 14:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます