『おかえりモネ』龍己の「俺のハニー」呼びをネット絶賛「おじいちゃん、カッコよすぎる」

 女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第18週「伝えたい守りたい」(第89回)が16日に放送され、亡くなった妻・雅代(竹下景子)を「俺のハニー」と呼ぶ龍己(藤竜也)の姿に、ネット上には「おじいちゃん、カッコよすぎる」「最高」といった声が寄せられた。

 台風12号は、大きな被害をもたらすことなく、雨のピークは収まりかけていた。一息ついた百音は明け方、台風の心配をした母・亜哉子(鈴木京香)から電話があったことに気づき折り返しの連絡をする。

 電話で声を聞かせた百音は「お母さんこそ大丈夫なの?」と、民宿の再開を耕治(内田聖陽)から反対されている亜哉子のことを気遣う。亜哉子は百音と未知(蒔田彩珠)が社会人になったことや、島に橋が架かったことを理由に「島が変わろうとしてるなら、私もいま…何かできることを島のためにしたいなぁって、そう思ったのよ」と説明しながら、電話口でかつて民宿を切り盛りしていた雅代の写真を笑顔で見つめる。

 その後、電話を切った亜哉子の前に龍己が「おはようさん!」と姿を見せる。亜哉子から弁当を受け取り「ありがとう!」とあいさつした龍己は「あのね、俺は大丈夫だ。亜哉子さん、アンタはもう自分の好きにしたらいいんだよ。耕治は、アレは心配のしすぎぃ!」と語りかける。「聞いてたの?」と笑う亜哉子に、龍己は「それにさぁ、俺のハニーも喜ぶよ」と一言。そして「なぁ雅代…」とつぶやきながら、仕事へと出かけて行く。

 龍己が亡くなった自身の妻を“ハニー”と呼んだ姿に、ネット上には「龍己おじいちゃんにきゅんーーー!」「おじいちゃん、カッコよすぎる」「おじいちゃんキュートすぎぃ……(尊)」「ダンディーで素敵」などの声が殺到。さらに「このドラマのメンズはみんな紳士的」「モネ世界の男性陣の恋愛力が高い…さりげない台詞が凄い破壊力だ…」「何だこの作品いい男ばっかりじゃん」といったコメントも相次いでいた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/16 11:32
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます