1000万人以上が遊んだ人気シリーズがNintendo Switchでも11月登場! 『みんなで空気読み。1・2・3+』

拡大画像を見る

「空気読めてる度」を診断するゲーム『みんなで空気読み。』シリーズが、Nintendo Switch向けのパッケージソフトとして発売されることが決定した。タイトルは『みんなで空気読み。1・2・3+』。発売予定日は11月25日、価格は3300円(税込み)で予約受付がスタートしている。

空気を読めているかどうか一人で診断できる!『空気読み。』

『空気読み。』は2008年にケータイアプリとして配信されて以来、シリーズ累計1000万人以上がプレイしている「空気読めてる度」診断ゲーム。誰の目を気にすることなく一人で空気が読めるというゲームだ。基本的なルールは、画面内の赤いものや青いものを空気を読んで対処するだけ。遊ぶことでプレイヤーの性格や考え方が垣間見えてくる作りが魅力となっている。

Nintendo Switchソフト『みんなで空気読み。1・2・3+』とは

『みんなで空気読み。1・2・3+』は、『みんなで空気読み。』3タイトルに元祖「空気読み。」をパッケージしたタイトル。『空気読み。』以外のタイトルは、1人でも2人でも空気読み力を診断可能。1人用なら100問、2人用ならランダムに出題される10問が終わった後に空気読めてる度が診断される。また、『空気読み。』以外のタイトルは、日本語だけでなく、英語、韓国語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)といった言語にも対応しているとのこと。

気になる初回生産限定特典は……

初回生産限定特典として、「お前アイマスク」「お前アクリルスタンド(背景付き)」が付属。また、各店舗別特典も存在し、公式サイトで随時発表されていくとのこと。

みんなで空気読み。1・2・3+ – G-MODE:
https://gmodecorp.com/cs/kuukiyomi123/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

関連リンク

  • 9/16 13:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます