ドラマ版『アダムス・ファミリー』に「GoT」ブライエニー役のグウェンドリン・クリスティーが出演

拡大画像を見る

「ゲーム・オブ・スローンズ」で気高い騎士ブライエニーを演じて人気を得たグウェンドリン・クリスティーが、Netflixのドラマ版『アダムス・ファミリー』の「Wednesday」(原題)に出演することが決定した。グウェンドリン自身がSNSで発表し、「大喜びしています」と興奮を伝えている。

「Wednesday」は、映画版『アダムス・ファミリー』のウェンズデー・アダムスを主人公に描くドラマ。「You-君がすべて-」シーズン2で主人公ジョーが世話を焼く近所のエリーを演じたジェナ・オルテガが、ウェンズデーを演じる。

ウェンズデーを演じるジェナ・オルテガ Photo by Jon Kopaloff/Getty Images

グウェンドリンは、ウェンズデーが通う「ネバーモア・アカデミー」の校長のラリッサ・ウィームズを演じるという。Netflixによると、「ラリッサは、元同級生のモーティシアに対して腹に一物がある」人物とのこと。ウェンズデーの母親であるモーティシアは、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが演じる。また、モーティシアの夫ゴメスはルイス・ガスマンに決定している。監督・製作総指揮はティム・バートン

グウェンドリンのツイッターには「興奮のあまりに叫んでしまった。おめでとう!」「すごくおもしろくなりそう」「楽しみ!」と祝福と喜びの声が寄せられている。インスタグラムでは「ゲーム・オブ・スローンズ」仲間のレナ・ヘディ(サーセイ・ラニスター役)がハート、炎、拍手の絵文字が送った。




(Hiromi Kaku)


■関連作品:
【Netflix映画】ブライト 2017年12月22日よりNetflixにて全世界同時オンラインストリーミング

【Netflix映画】マッドバウンド 哀しき友情 2017年11月17日よりNetflixにて全世界同時配信

【Netflixオリジナルドラマ】オルタード・カーボン 2018年2月2日より全世界同時オンラインストリーミング
2月2日(金)より全世界同時オンラインストリーミング
【Netflix映画】レボリューション -米国議会に挑んだ女性たち-


関連リンク

  • 9/16 12:57
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます