『あさイチ』のりゅうちぇるにネット騒然 「あいざき進也かと」「日焼けした浜口京子?」

拡大画像を見る

妻であるモデルのオクヒラテツコ(ぺこ)や3歳の長男と家族3人で暮らしているりゅうちぇる。分担を決めるとストレスになるので、家事は「気付いた人がやる」というのが2人のスタンスだ。「余裕が家庭に愛を作る」と熱弁する彼は、家事時間の短縮で子どもと遊ぶ時間が増えたり、夫婦が円満になるのであればどんどん家事の内容を見直すべき―だと『あさイチ』内で語っている。特にコロナ禍で家族が自宅で過ごす時間が増えると、昼食の準備や部屋の片付けが負担になるといった声が多く、専門家はビジネスの業務効率化法を参考に“やめる”家事の見つけ方を伝授していた。

同番組の放送が始まると、“りゅうちぇる”がツイッターのトレンド入りを果たした。金髪で色白のイメージだった彼が長めの黒髪と日焼けしていたことに驚いた方が多く、しかも「最近あちこちで、あいざき進也さんに似ていると言われるんです」とりゅうちぇる本人が語ったことから、「テレビで見た瞬間、あいざき進也かと思った」「ホント、りゅうちぇる、あいざき進也のそっくりさんだ~」「この前、サンジャポで太田さんが、あいざき進也みたいって言ってた」とツイッターは大盛り上がり。あいざき進也は1970年代に活躍したアイドルなので、全く知らないりゅうちぇるはネットで調べてみたそうだ。その他にも「りゅうちぇる、ちょっとした浜口京子になっとるやん」「浜口京子ちゃんが痩せて日焼けしたかと思った」と、女子レスリング選手でタレントの“浜口京子”に似ているという声も見受けられた。

10月7日に自己啓発本『こんな世の中で生きていくしかないなら』(朝日新聞出版)を出版するりゅうちぇる。「あなたを守ってくれないこんな世の中で、いつの間にか自分を大切にすることも出来なくなる事、あるよね」、「そんな方に愛を届けたくて、僕なりの言葉を、綺麗事ひとつ言わず、本に残しました」(原文ママ)と『ryuchell ryuzi33world929 Instagram』で伝えている。21歳で結婚、23歳で父親になったりゅうちぇるの初の著書、コロナ禍の今だからこそ心に響くものがありそうだ。

画像2、3枚目は『ryuchell 2021年9月13日付Instagram「最近なぜか色気が止まらない…」、2021年9月10日付Instagram「重大発表」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 9/16 12:45
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます