ゴディバ「スプーンで食べる生カステラ」、オンラインショップで購入可能に

拡大画像を見る

 ゴディバ ジャパンは、日本各地のシェフとともに開発する「ゴディバ マンスリー シェフズ セレクション」の第1弾として6月28日から期間限定販売している「スプーンで食べる生カステラ チョコレート」、「スプーンで食べる生カステラ セサミ」、「スプーンで食べる生カステラ 抹茶」の販売期間を12月31日まで延長し、9月15日からゴディバ オンラインショップでの取り扱いをスタートする。また、取扱店舗を拡大し、「Uber Eats」でのデリバリーも利用可能となった。

 「ゴディバ マンスリー シェフズ セレクション」の第1弾「スプーンで食べる生カステラ」は、長崎県の学生たちとゴディバ ジャパン社長のジェローム・シュシャン氏との対談をきっかけに実現した、長崎独自のお菓子とのコラボレーション商品。
 6月の発売当初は全国のゴディバショップ限定10店舗の期間限定商品だったが、各地で好評を博したことを受け、今回販売期間を延長し、ゴディバ オンラインショップでの取り扱いを開始するとともに、取扱店舗を41店舗に拡大した。また、おうち時間にも気軽に楽しめるよう、Uber Eatsのサービス対応店舗からデリバリーも可能とした。
 外側はふんわり、中はしっとり、そしてトロトロの食感が新しい生カステラは、温めると中のトロトロ感がさらにアップ。一番人気のフレーバー、チョコレートを6個詰め合わせた「スプーンで食べる生カステラチョコセット」、3フレーバーを2個ずつ詰め合わせた「スプーンで食べる生カステラ3種アソートセット」も用意した。
 スプーンで食べられるようカップに入れて提供するため、場所や時間を選ばず食べることができる。家族やオフィスで仲間との毎日のだんらんタイムのお供など、仕事のリフレッシュにもおすすめとなっている。
 「スプーンで食べる生カステラ チョコレート」は、カカオ香るやさしい味わいの生カステラ。冷やして食べるとチョコチップがアクセントに、温めて食べるとしっとり濃厚になる。「スプーンで食べる生カステラ セサミ」は、胡麻が香ばしく、風味豊か。胡麻のつぶつぶ食感も楽しめる新しい味わい。「スプーンで食べる生カステラ 抹茶」は、抹茶が香り高く、さわやか。甘さ控えめで後味にほろ苦さを感じる、大人の味わいに仕上げている。

関連リンク

  • 9/16 12:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます