糖質ゼロがうれしい! レンジでチンする紀文の「糖質0g麺」シリーズ

拡大画像を見る

こんにちは、シティリビングWeb編集部のゆず子です。

在宅ワーク中のランチもだんだんとマンネリ化…。気づいたら3日連続同じものを食べていたこともありました。さらに、相変わらず運動する時間もなかなか取れず、カロリーや糖質摂取も気になるところ。

そんななか、紀文食品から秋冬向けの新商品が発売になったということで、試してみました!

味付けに悩まない!「糖質0g麺」即席カップ


おいしく楽しく適正糖質を目指す“ロカボ”。これからの季節、おいしいお米やあったかいうどんなど、どうしても糖質を多く取るシーンが増えてくるのでは?
そんな“糖質万歳生活”の中でも、やっぱり糖質の取りすぎは注意したいですね。

紀文食品ではこれまでにも「糖質0g麺シリーズ」として、茹でずに水切りだけで食べられる麺を発売。おからパウダーとこんにゃく粉から作った、風味・食感にクセがない糖質を含まない麺で、糖質オフ生活を応援してきました。

内容はこんな感じ。
調味料もセットになっているので自分で調理する手間が省け、手軽に糖質ゼロ麺を楽しめます。
また、器を用意する必要がなく、麺を付属のカップに移してレンジでチンするだけなので、洗い物も最小限に抑えられそう!

いいことずくめの「糖質0g麺」3種を、早速いただきまーす!

ほっとする味「煮干しまぜそば風たれ付き」


紀文 糖質0g麺 煮干しまぜそば風たれ付き(216円・全国販売)

煮干し、にんにく、タマネギの風味をきかせたたれでいただきます。煮干しの風味がふわっと香り、日本人なら絶対に好きな味! トッピングに刻みタマネギとネギを追加。レンジでチンしたあと、もう一度水切りをするとよかったです。

「煮干しまぜそば風たれ付き」は、ソース分に0.8gの糖質が含まれてはいるものの、食物繊維が9.0g、カロリーが88kcalとなっています。

ちょっと刺激が欲しいときに「カレーうどん風つゆ付き」


紀文 糖質0g麺 カレーうどん風つゆ付き(216円・北海道~中部エリアで販売 ※西日本エリアは11月以降の販売)

ポークとカツオの旨味をきかせた風味豊かなつゆが特長。想像以上にコクがあり、満足感も高いひと品です。ピリリと辛く、スープまで飲み干したので、しばらく体がポカポカ♪ 寒い日にぴったりです。

「カレーうどん風つゆ付き」のつゆは、カレー粉を使用しているぶん、若干多めの糖質4.7g。その一方で、食物繊維は9.7g、エネルギーは45kcalと驚きのローカロリー!

洋風を楽しむ「カルボナーラソース付き」


紀文 糖質0g麺 カルボナーラソース付き(216円・北海道~中部エリアで販売 ※西日本エリアは11月中旬までの販売)

チーズのコクと黒コショウの風味豊かなカルボナーラソース。香りはカルボナーラパスタそのものです! パセリなどがあれば、散らしてみると雰囲気も出そうですよ。

ソースに0.3gの糖質が含まれており、食物繊維は8.5g。カロリーはそれでも132kcalとうれしいですね。

作り方はいずれも「水を切ってレンジで約2分!」なので、時短にもなるし、簡単♪ それぞれのつゆやたれに絡みやすい麺の形状になっていて、つゆやたれも一緒に食べるイメージです。好みの野菜や具を追加すれば、さらにおいしくいただけそうだと思いました。

いろいろなシーンで味わえる麺、ぜひ試してみてください。

紀文「糖質0g麺」シリーズブランドサイト
https://www.kibun.co.jp/brand/toshitsuzerogmen/

関連リンク

  • 9/16 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます