「これもダメなの?」浮気男が思うテキトーすぎる浮気のライン

拡大画像を見る


男性と女性とで「ここからが浮気」と思うラインにはさほど差がありません。ですが、浮気男の場合は別!
浮気男が考える浮気のラインは、あり得ないほどテキトーなのです。一体どんな価値観を持っているのか、浮気男が思うテキトーすぎる浮気のラインをご覧ください。


彼女以上のことをしなければOK

浮気男は、浮気相手に彼女以上のことをしなければOKという考えを持っています。たとえばデートの回数。
彼女と週に2度会っているとしたら、週に1度浮気相手と会うことは浮気にならないと考えるのです。
浮気相手よりも彼女を大事にすれば、浮気ではないと考える浮気男。女性としては「大事にされている」と思えない行動ですよね。


相手と付き合わなければOK

「相手と付き合っていなければ浮気にならないでしょ」と考える男性もいます。頻繁にデートしたり体の関係を持ったりしても、恋人関係ではないため良しとするのです。
つまり、二股をかけなければ浮気にならないという考えですね。でも彼女の立場からしてみれば、立派な浮気ではないでしょうか?
こうした考えの男性は、複数の女性と浮気している可能性が高いです。


きっかけが自分でなければOK

自分から女性を誘ったのか、それとも女性から誘われたのか、そこに浮気のラインがある男性もいますね。自分から誘った場合は浮気、女性から誘われた場合は浮気ではないと捉えているのです。
女性から誘われた場合、浮気男は被害者意識を持つのかもしれませんね。「誘ってきた女性が悪い」「自分にその気があったわけじゃない」と、自分に原因がないと考えるのでしょう。


気持ちが入らなければOK

浮気男に多い浮気のラインは、相手に気持ちが入っているか入っていないか。体の関係を持ち「好き」という気持ちまで抱けば浮気、そうでなければ浮気ではないと思っています。
そうした男性は「好きなのは彼女だから」「ちゃんと彼女のもとに戻ればいいんでしょ」と軽く考えているものです。

浮気男が思うテキトーな浮気のラインに、あなたは納得できますか?こうした独特な価値観を受け入れられないのであれば、浮気男と恋愛するのはやめておいた方がよいでしょう。

関連リンク

  • 9/16 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます