「来世ちゃん2」松田くん(小関裕太)&Aくん(塩野瑛久)直接対決に視聴者興奮「羨ましすぎる」

【モデルプレス=2021/09/16】女優の内田理央が主演を務めるテレビ東京系ドラマパラビ「来世ではちゃんとします2」(毎週水曜深夜0時40分~ ※Paraviで独占先行配信あり)の第6話が15日深夜に放送された。主人公の大森桃江(内田理央)と、同僚の松田健(小関裕太)、本命セフレAくん(塩野瑛久)の三角関係に反響が寄せられている。<※以下ネタバレあり>

原作は「グランドジャンプ」(集英社)にて連載中のいつまちゃんによる同名作。性依存系女子、BLオタク、魔性のタラシ、処女厨、風俗ガチ恋…。性をこじらせ、生き方をこじらせ、それでも毎日をしぶとく生きていくイマドキ男女のあらゆる性生活を全肯定する、赤裸々ラブエロコメディ待望の続編となっている。

◆桃江(内田理央)×松田(小関裕太)、前作から続くもどかしい関係性

5人のセフレがいる性依存系女子の桃江と、悪気なく女子に手を出す魔性のタラシである松田は、CG制作会社「スタジオデルタ」の同僚。

“ヤリマン”桃江と“ヤリチン”松田は互いに興味を持ちながらも、「手近には手を出さない」という経験上の教訓から警戒しており、2020年放送の前作でも一線を越えそうになったが我慢。第5話ではAくんとの別れを決意し、泣いていた桃江に松田から「付き合おう、俺と」と提案していた。

◆松田くんと社内恋愛スタート?しかしAくんが登場し…

第6話では、自分を本当に好きなのではなく、気遣ってくれているだけだと察した桃江が、思わず「お友達からお願いします」と答えてしまい、2人の友達以上恋人未満な関係がスタート。一緒に帰ったり、仕事中にこっそりLINEしたり、社内恋愛にウキウキモードで、ある日、桃江の部屋を松田が訪問する。

いつも優しい言葉をかけてくれる松田に桃江が「知ってるよ、私のことが好きで告白したんじゃないの」と正直に伝えると、松田は「好きなのは本当、確かに恋とかそういう”好き”とは違うと思うけど」と認めつつ、「それに誰よりも優しいのに人一倍寂しさを背負ってる大森さんを幸せにしてあげたいって思ってるのも本当」と桃江への気持ちを明かし、桃江も「私も松田くんのこと同じように思ってる」と笑顔を見せる。

そんな良いムードの瞬間、突然インターホンが鳴りドアを開けると「なんで急にブロックするんだよ」と怒った表情のAくんが。しかし、「この子の彼氏だけど」と牽制する松田と数秒睨み合い「邪魔したな」と退散した。その後、Aくんが本命の相手と知っている松田も帰ってしまったが桃江は内心「めちゃくちゃ嬉しい」とAくんが自分に執着していることに喜びを隠しきれなかった。

◆松田くん VS Aくんの修羅場に「羨ましすぎる」の声

松田もAくんも嫉妬する表情を見せ、三角関係を匂わせる展開に「まさかの修羅場だ!」「Aくんそこで来るのはずるい…!」「イケメンに取り合われるの羨ましすぎる」と視聴者からは興奮の声が。

ついに動き始めた松田との関係に「松田くんとくっついてほしいけどどっちつかずの関係でいてほしい気持ちもある」「松田くん本当にメンヘラ製造機」「松桃に決着つくのだろうか…」と注目が集まっていた。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/16 10:55
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます