「ちょっとなぁ〜」男が苦手な【スキンシップの誘い方】4つ

拡大画像を見る


彼女からスキンシップを誘われると、愛情を感じて嬉しくなる男性は多いようです。だからといって、どんな誘い方でもいいわけではないのだとか...。そこで今回は、男性が苦手なスキンシップの誘い方を4つご紹介します!


場をわきまえない

男性のスキンシップ欲が高まるのは、2人きりのとき。人前でのスキンシップにあまり抵抗がない女性とは違って、男性は人目に触れる場所でのスキンシップを避ける傾向があります。場をわきまえずにスキンシップすると”分別がつかない女性”と思われるかもしれません。スキンシップには、タイミングが重要ですよ!


しつこく誘う

彼がのってこないからといって、しつこくスキンシップしていませんか?しつこく誘うのは、彼の気持ちが萎える原因になります。誰にでも、放っておいてほしいときや一人になりたいときがあるのです。彼とずっと一緒にいたいなら、彼の気持ちを尊重してあげることが大切ですよ。


激しすぎるボディタッチ

彼をその気にさせたくて、ボディタッチで誘う女性は多いはず。さりげないボディタッチなら彼を喜ばせることができますが、激しすぎるボディタッチは彼のテンションを下げる可能性があります。さりげないボディタッチで、彼のスキンシップ欲を刺激してみてくださいね!


無理やりスキンシップを要求する

彼がなかなかスキンシップしてくれないと、不安な気持ちになりますよね。「なんでスキンシップしてくれないの?」「私のこと好きじゃないの?」と、責めたくなることもあるでしょう。でも、無理に要求されるほど、男性のスキンシップ欲は下がってしまうものです。強引な要求は避けて、彼がスキンシップしたくなるまで待つ方が賢明ですよ。
男性が苦手なスキンシップの誘い方をご紹介しました。こんな誘い方をしているなら、彼に嫌がられている可能性があります。男性がキュンとするような誘い方で、スキンシップしてくださいね♡
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/16 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます