東急ハンズがバイヤーが厳選 2022年のイチ押し手帳

拡大画像を見る

東急ハンズの手帳バイヤーが、2022年に使いたいおすすめの手帳を厳選。
「サステナブル」「テレワーク」「ライフログ」をテーマにピックアップ。それぞれの手帳の魅力・こだわりポイントをご紹介します。

サステナブル

1.hands+ ダイアリータイムスケールマンスリー カジュアル A5 2,090円

月間カレンダーと書き込み欄を両立したフォームで、予定とタスクを同時に管理するのに便利。仕事や予定など複数のスケジュールを管理したい人におすすめ。環境に配慮したFSC認証紙が使用されています。

2.マークス ストレージ ドットイット マンスリー B6変型 1,540円〜

手帳内側の生地に、商品の製造過程で生じた廃棄分や端材などを回収して集めた「リサイクルPVC(塩ビ)」を使用した環境にやさしい手帳。

テレワーク

3.デルフォニックス ロルバーン 横型ダイアリー 1,650円

テレワーク、フリーアドレスなど幅広い働き方の人に使いやすいサイズ。マンスリーページは見開き2ヶ月分で先の予定も立てやすいのが嬉しい。

4.マークス EDiT 週間ノート 変形A5 2,420円〜

1週間の複数の予定を、ひと目で把握したい・タスク管理をしたい人に。平日の時間管理、休日の自由なレイアウトどちらにも対応可能です。

ライフログ

5.ジブン手帳 DAYs mini 3,520円/A5スリム 4,180円

中央の時間軸で左右を区切れるので、仕事とプライベートを分けてメモすることができます。

6. ダイゴー CITTAダイアリー B6 3,300円/A5 3,850円

予定からではなく夢から書き出していくというアプローチで、手帳を挫折せずにワクワクしながら使うことができる手帳です。

また、ハンズネットストアにて手帳に特化した検索ツール『手帳検索事典』が公開。「手帳検索事典」を使えば、希望の条件やこだわりを選ぶだけで自分にぴったりな1冊を探すことができ、さらに購入までスムーズに行えます。

手帳検索事典
https://hands.net/season/diary/

関連リンク

  • 9/16 10:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます