キャンプコーデの新常識?!皆こぞって買っている“ワークマン商品”3選

キャンプ用のアイテムはワークマンで揃えてみませんか?
アウトドアシーンに便利な機能がついたアイテムが揃っているため、キャンプコーデの新常識になりつつありますよ。

今回は、皆がこぞって買っているワークマン商品を3つご紹介します。

(1)防炎キャンパーモック


この投稿をInstagramで見る

ワークマン公式(@workman_plus)がシェアした投稿

キャンプに履いていきたい靴はコレ!
防炎加工されているため、焚き火も安心して楽しめます。

スッキリした見た目もカッコいいですね。
お値段1900円(税込)なのに、防寒、撥水、防臭効果まで兼ね備えた高機能シューズです。

一番小さいサイズがMサイズ(24.5cm〜25.0cm)なので、足のサイズが合う人は、ぜひ試してみてください。

(2)ZATドライバッグ


この投稿をInstagramで見る

ワークマン公式(@workman_plus)がシェアした投稿

キャンプの帰りは汚れたものや濡れたものを気にせず入れられるバッグがあると便利ですね。
ZATドライバッグはウォータープルーフなので、濡れたものもそのままバッグに入れられます。

縫い目がないので中に水や泥汚れが入らない仕様になっているところも嬉しいポイントです。
外側も内側も丸洗い可なので、汚れても安心ですよ。

キャンプに行くときにはぜひ持って行ってください。

(3)アドベンチャーハット


この投稿をInstagramで見る

ワークマン公式(@workman_plus)がシェアした投稿

広いツバとあご紐で、アウトドアシーンに最適なアドベンチャーハット。
ツバの両サイドを留めればテンガロンハットになるため、アウトドア以外の用途でも役立ちます。

これほどオシャレなのに、お値段は980円(税込)なので、気軽に買いやすいですね。
キャンプの予定がある人は、用意しておいてはいかがでしょうか。


キャンプ前に揃えておきたいワークマン商品を3つご紹介しました。
アウトドアを快適にするワークマンのアイテムを準備しておけば、キャンプコーデもバッチリです!

ぜひワークマンでチェックしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@workman_plus様のSNS投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年9月13日現在

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/16 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます