「おかえりモネ」じいちゃん(藤竜也)のかっこよすぎる“一言”がトレンド入り 男性キャラクターが「全員魅力的」と話題に

【モデルプレス=2021/09/16】女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(総合:あさ8時~、BSプレミアム・BS4K:あさ7時30分~)の第89話が16日、放送された。俳優の藤竜也のセリフが話題を呼んでいる。<※ネタバレあり>

同作は「海の町」気仙沼に生まれ育ち、「森の町」登米で青春を送るヒロイン・永浦百音(清原)が、東京で“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けていく、希望の物語。

◆龍己「俺のハニーも喜ぶよ」

百音の母・亜哉子(鈴木京香)は、祖母・雅代(竹下景子)が生前営んでいた民宿を再開させることを考えていたが、父・耕治(内野聖陽)から反対され、迷っていた。

亜哉子と耕治の会話を聞いていた百音の祖父・龍己(藤竜也)は、亜哉子に「自分の好きにしたらいいんだよ。耕治は、あれは心配のし過ぎ」と告げる。そして、「それにさ、俺のハニーも喜ぶよ」と雅代への愛情溢れる言葉で亜哉子を笑顔にさせるのだった。

◆“俺のハニー”がトレンド入り

“俺のハニー”というセリフは「じいちゃん…!俺のハニーなんてかっこよすぎるだろ…!」「惚れた」「破壊力抜群の一言」と大きな話題に。Twitter上では「俺のハニー」がトレンド入りを果たしていた。

菅波光太朗(坂口健太郎)や内田衛(清水尋也)、及川亮(永瀬廉)らの恋の行方も注目を集め、過去には亜哉子と耕治の馴れ初めも描かれた同作。今回の龍己のシーンを受け「モネに出て来る男性陣が全員魅力的で最高」「みんなイケメン」などの声も上がっていた。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/16 8:57
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます