“驚異のモデル”あんな「1日1食」スタイルキープの秘訣明かす<モデルプレスインタビュー>

【モデルプレス=2021/09/16】モデルのあんな(16)が4日、オンライン配信にて行われた「第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTER」(以下、マイナビ TGC 2021 A/W)に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。

◆あんな、初TGC出演後を直撃

― 初めてのTGCはいかがでしたか?

あんな:5年前に観客としてTGCを見に来ていたので、今回はモデルとして参加させていただくことができて、楽しかったですし、本当に嬉しいです。

― 緊張はされましたか?

あんな:少ししましたが、楽しさの方が大きかったです!

◆あんな、スタイルキープの秘訣は?

― あんなさんの抜群スタイルに憧れる女子たちがたくさんいると思います。スタイルキープの秘訣を教えてください。

あんな:1日1食のライフスタイルなんです。16時間お腹をあけるとオートファジーのスイッチが入って、体の中の老廃物をいろいろとデトックスしてくれるそうです。オートファジーの間に水分をたくさん補給して、1番最初に体の中に入れるものは水分量の多いフルーツを食べて、その後に割と好きなものを食べるようにしています。

― すごいですね!運動はされていないんですか?

あんな:ヨガや瞑想も日頃からやるようにしています。あと、ダンスもやっているので体を動かすことは大好きです。

◆あんな、日本とアメリカの芸能活動の違いを語る

― あんなさんと言えば、2019年から日本での芸能活動を本格的にスタートさせましたが、日本で活動しようと思ったきっかけがあるのでしょうか?

あんな:LAでは6歳から芸能活動をやっているのですが、母の母国が日本ということもあって、小さい頃から日本のカルチャー、ドラマやファッション、アニメを見ていてすごく興味がありました。なので、日本でもチャレンジしてみたいなと思いました。

― 日本とアメリカで活動していると、違いを感じることもありますか?

あんな:ちょっと違うところはあるけれど、それぞれの良さがあると思います。

― どんな良さがあるのでしょうか?

あんな:日本で仕事をしているとみなさんとても気遣いが行き届いていて、感動します。例えば、寒かったら毛布を出してくれたりとか、さりげなく気遣いをしてくださるところが日本の良さだなと思いました。

アメリカはもう少し、皆さんがそれぞれのお仕事に専念されていますよね。日本は、現場にいらっしゃる方、全員がとても細やかな心遣いをしてくださると感じます。

◆あんな、今後の目標&夢を叶える秘訣

― 今後の目標を教えてください。

あんな:最終的にはグローバルに、モデルや女優、MCなどを含めたマルチな活動をしていきたいと思っていますが、今はお芝居に挑戦してみたいと思っています。LAと日本だけでなく、世界中で活躍できるように頑張りたいです。

― 夢を追いかけているモデルプレス読者に向けて夢を叶える秘訣を教えてください。

あんな:やっぱり努力が1番大事。なにを言われようと、なにがあっても、自分の夢に向かってブレないで、挫けないでひたすら頑張ると叶うと思います。私もいろいろ努力して好きなことをやっているので、なにがあっても頑張ってください!

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

◆あんなプロフィール

2004年10月13日生まれ。アメリカ合衆国・ロサンゼルス出身。日本語、英語、アルメニア語のトリリンガル。特技はバレエ、日舞、ピアノ、ダンスなど。

6歳から米国でスチールモデルやTVCMなどに出演し、近年ではコメディアン・女優のエレン・デジェネレスが司会を務めるアメリカで大人気のトーク番組「The Ellen DeGeneres Show(エレンの部屋)」でエレンのアシスタントを務める他、ジェニファー・ロペスらが出演するダンスコンペティション番組「World of Dance(ワールドオブダンス)」のアシスタントなどTVショーでも活動。

2019年より母国である日本で本格的に芸能活動をスタートし、ファッション誌「25ans」をはじめ多数の雑誌に出演のほか、香港などアジア7か国で展開されているメンソレータム社・アジアパシフィック(香港)「SUNPLAY」のイメージキャラクターを務めるなど国内外で活躍。


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/16 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます