ナイキ史上最高にサステナブル志向の「エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー」発売

拡大画像を見る

 ナイキジャパンは10月17日に、ナイキの中で最高のパフォーマンスを誇るシューズを、循環的デザイン原則に基づいて新しく作り直した「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー」を発売する。販売は、NIKEアプリ、NIKE公式オンラインストア、および一部のNIKE販売店にて。価格は3万8500円。

 ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャーは、“最高の機能を持つ素材の端材や再生素材を活用して、同じような高い機能を維持することができるのか”という疑問に対する答えとして生まれたシューズ。
 重量に占める再生素材比率を50%以上にするなど、もっともサステナビリティ志向の高いパフォーマンス シューズとなっている。一例として、同社のレーシングシューズの前足部で使用するズーム エア ポッドだが、その生産過程で発生する廃棄物や端材をフライプリントとフライニットを組み合わせたテキスタイルのアッパーを作る3D印刷の工程に活用している。
 ミッドソールには、再生素材を活用したことをあえて見せるデザインを採用し、ズームX フォームの小さなかけらが見える。

関連リンク

  • 9/16 8:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます