童顔なのにセクシー 村上りいな、オトナプレイで小悪魔的要素が開花

拡大画像を見る

デビューは2016年。翌年の2017年8月に1stDVD『はにかみ』をリリースした村上りいなは、当時22歳ながらも童顔フェイスにスレンダーの極上ボディを露わにして瞬く間にグラドルファンのハートを鷲掴みにした。以降も透明感あふれる清純系フェイスと透き通った白い肌で人気を集め、最近は令和ディスコをコンセプトにしたアイドルグループ「フラミングの法則」のメンバーとしても活躍。グラビアとの二刀流で奮闘中だ。その彼女が最新DVD『なんか色々わかってきた、かも。』(スパイスビジュアル)をリリース。村上と二人きりのトロけるような時間を擬似体験できるシチュエーションが随所で展開されており、大胆な水着で柔軟スレンダーボディを惜しげもなく披露して視聴者を妄想の世界へと誘っている。


注目度が日に日に増しているだけあって、今年で早くも3枚目のリリースとなった村上。今年11月の誕生日で27歳を迎える彼女だが、抱きしめると折れそうなか弱いスレンダーのボディに少女の面影を残すビジュアル、そしてこれまで発表してきたグラビアDVDではセクシーさも披露するなど小悪魔的要素が魅力で、グラドルファンの間では"エロ可愛さ"で人気を集めている。


そんな彼女の最新作は、自慢の"エロ可愛さ"が随所で炸裂。今回のタイトルでもある『なんか色々わかってきた、かも。』からもイメージできるように、刺激的な内容だ。まずは麦わら帽子を被りながらワンピースを着た状態でお部屋のシーン。「じゃあ少しだけ♪」と言いながら目の前の男性との時間を楽しみ、時間が経つにつれてセクシーさが全開に。自ら上着のボタンを外して大浴場のシーンへとなだれ込む。場所を大浴場に移すと、下から村上が洗ってくれるようなシーンか。すると彼氏目線で村上が「あれ?ちょっとニヤニヤしてるじゃん♪」と見透かされた感のあるコメントに心臓がバクバク。それもそのはず、水着から溢れ出そうな谷間に視線が釘付けなのだから…。その大浴場のシーンだが、シーンの後半では簡易的な椅子に座ってセクシータイムが展開される。身体を触ると思わず反応して声が出てしまう村上。胸キュンだ。


今作ではセーラー服のシーンも収録している。「男の人ってみんなこういうの好きですよね」ということは、野外でコスプレ状態か? 現在26歳の村上だが、髪の毛もショートでもともと童顔なだけに、女子高生と見間違えてしまうほどマッチしている。しかも室内や車内のシーンになると、えちえちなシーンを展開。特に車内のシーンではキャンディーを舐めながら触られて声が出るなど、見どころのシーンとなっている。レオタード的な衣装のシーンでは身体の柔らかさをアピール。ソファーのシーンでは紫系のランジェリーにストッキングを穿いてマッサージ。こちらもかなりセクシーだ。カメラ目線で胸の膨らみが分かる構図という刺激的な絵面で、しかも刺激的な声で聴覚に訴えている。


村上というキャラクターは、どこか少女の面影を残しているだけに、何だかイケないことをしているような錯覚に陥ってしまう。シーンが進むにつれて、その過激さもエスカレートしていく。透け透けワンピース水着のシーンでは氷プレイ、プールサイドのシーンを挟んで昼ベッドでは最後のセクシータイム。あらゆるシーンで"エロ可愛さ"を堪能でき、十二分にファンの期待に応えてくれた内容に拍手だ。


村上のDVD発売記念イベントは9月26日(日)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

関連リンク

  • 9/16 7:30
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます