BTSのVの「2年前の予言」!?コールドプレイコラボに「テテよかったね」「感動した」の声!【画像】

拡大画像を見る

  韓国の人気ボーイズグループ・BTSがイギリスの人気ロックバンド・コールドプレイと初タッグを組むことが9月14日に発表された。

「BTSとコラボレーションした曲『My Universe(マイ・ユニバース)』を9月24日にリリースすると、コールドプレイサイドが正式に発表したのです。今回の楽曲は、英語と韓国語の2つの言語で歌われているそうで、作曲作詞はコールドプレイとBTS自身が行ったようです。

  また、この日の発表に合わせて、コールドプレイとBTSのそれぞれのTikTokアカウントには、BTSの7人とコールドプレイのボーカル、クリス・マーティン(44)が1つのマイクを囲んでレコーディングをしている風景がアップされ、ファンたちを喜ばせました」(芸能関係者)

 この世界的ビッグニュースにBTSのファンたちからも歓喜の声があふれた。

「実は数か月間からこのコラボ楽曲のことが噂されていたこともあり、“ついにきた!”“本当だったんだね”の声や、BTSが世界的ビックバンドとタッグを組むことに関して、“BTSもついにここまできたね”“最高すぎません?”“ワクワクするね”など、感動の声が溢れています」(前出の芸能関係者)

■「いつか一緒に…」テテの夢とは?

 なかにはこんな声も。

「ファンからは、“テテ(Vの愛称)ちゃん良かったね”“夢が叶ったね”“テテがクリスの横で歌っている姿には感動”などの声も上がっていたのです。

 と言うのも、2019年にロンドンの名門スタジアム『ウェンブリースタジアム』でBTSの単独コンサートが開かれた際の記者会見で、“今後コラボしたいイギリスのバンドはありますか?”との記者からの質問に対して、V(25)が、“イギリスのアーティストのなかで僕が長い間、親しんできたのはコールドプレイです。イギリスで車に乗るときには必ずコールドプレイの曲を聴いています。機会があったらぜひコールドプレイと一緒にやってみたい”と、語ったことがあったのです。この言葉を覚えていたファンたちは覚えていたのでしょう」(前出の芸能関係者)

 2年前に語った夢を見事に叶えたテテ。ファンたちの感動もひとしおのようだ。

関連リンク

  • 9/16 7:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます