ナカタ、磯村勇斗“蒸し男”お手製「サウナ旅のしおり」にワクワク…

拡大画像を見る

原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗がサウナー(サウナ好き)役で出演するドラマ25『サ道2021』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第11話が、9月17日に放送される。

本作は、全国のサウナーにとっての“サウナ伝道漫画”「マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~」(タナカカツキ著)を実写化。2019年7月期に放送された連続ドラマ『サ道』の続編となる。

第10話では、偶然さんの妻役で水川あさみが声だけのサプライズ出演をし、視聴者が反応。SNS上には「いい味出しすぎ」「声だけなのに泣かされた」といった驚きの声が多数あがっていた。

<第11話あらすじ>
ナカタアツロウ(原田)・偶然さん(三宅)・イケメン蒸し男(磯村)は、3人で初めてサウナ施設を巡る旅行へ行くことに。蒸し男お手製の旅のしおりを見つめながら旅行を楽しみにしていたナカタだったが、旅行当日偶然さんと蒸し男から「身近な人でコロナウイルス感染の疑いが出たので旅行には行けない」との連絡が……。

キャンセルしようとするナカタだったが「自分たちの分まで楽しんできてほしい」という2人の思いに応えるべく、旅のしおりをもとに旅に出る。

関連リンク

  • 9/16 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます