それはダメ!男から既読スルーされやすいLINEの特徴

拡大画像を見る


好きな男性とLINEをしているのに、なかなか関係が進展しなくて苦労していませんか?実は好きな人にLINEを送るときに、注意しなければいけないポイントがあります。
今回は相手から既読スルーされやすいLINEを、4つご紹介します。


スタンプだけで終わってしまう

LINEといえば、さまざまなスタンプがありますよね。スタンプをたくさん使いがちな方も多いでしょう。
スタンプそのものが悪いわけではありません。大事なのは、スタンプだけを送ってしまわないようにすること。
どんな男性も、スタンプだけの通知だと「別に今みなくてもいいか」と思う傾向があります。なのでスタンプを送るときは、メッセージも一緒に添えるようにしてくださいね。


文章が毎回長くなってしまう

大好きな相手だからこそ、たくさん話したくなってしまうでしょう。その結果、何行にも渡ってLINEを送ってしまうこともあるかもしれませんね。
でもそういった長文のLINEも、男性に嫌われやすいです。ほとんどの人は、彼女から長文のLINEがきたらどんなふうに返そうか悩んでしまうでしょう。
そして最終的に、返事が面倒になって忘れてしまうこともあります。


ネガティブな内容を送ってしまう

自分が普段感じている不満や、自分の身に起こった不幸をついLINEで共有してしまうこともありますよね。少しでもたまったストレスを解消したいのかもしれませんが、あまり送りすぎるのはNGです。
どんな男性でも、ネガティブな内容のLINEをみて楽しい気分にはなりません。それどころか、あなたに対してもネガティブな印象を持ってしまう可能性があります。


自分のことばかり送ってしまう

対面で話すときもですが、LINEでも自分の話ばかり送ってしまう方は要注意。そういう女性は、相手に自分勝手な印象を与えてしまいます。
よくあるのが「今日はこれを食べたよ~」「今ここに来てます~」のような報告ばかりのケース。こういった内容は、好きな人とのLINEではあまり送らないほうがいいでしょう。

いかがでしょうか?いずれも多くの男性が嫌がるLINEですし、スルーされやすい内容になっています。
あなたも好きな人とLINEをするときは、絶対に気をつけるようにしてくださいね。

関連リンク

  • 9/15 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます