河野太郎氏、人事シミュレーションに「まったく興味ありません」

拡大画像を見る

 自民党総裁選に立候補を表明した河野太郎氏が15日、テレビ朝日系「大下容子ワイド!スクランブル」に生出演。河野総理が誕生した場合の人事シミュレーション予想に「まったく興味ありません」とバッサリ切り捨てた。

 番組では河野氏をスタジオに招き、原発問題、経済政策などを聞いた。

 その中で番組コメンテーターの末延吉正氏が行った“河野総理が誕生した場合の人事シミュレーション”が紹介され、官房長官候補に小泉進次郎氏などの名前が挙がった。

 このシミュレーションを聞かれた河野氏は「全く興味ありません」と即答。大下アナも苦笑いで「余計なお世話って感じですね」と答えると、杉村太蔵氏が「人事構想もあると思うが、パッと見ても何をやりたいのか政策軸として感じてこない」と予想シミュレーションの面々の写真を見てコメント。だが河野氏は「コメントするに値しない」と取り合わなかった。

関連リンク

  • 9/15 13:24
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます