Nintendo SwitchがBluetoothオーディオに対応 イヤホンや外部スピーカーとワイヤレス接続が可能に

拡大画像を見る

任天堂は9月15日、Nintendo Switchのシステムバージョン13.0.0の配信を開始。本体更新により、Bluetoothオーディオに対応することを発表しました。

これまで、SwitchはBluetoothで接続するワイヤレスのイヤホンやヘッドホン、スピーカーと接続することができず、本体やドックのUSBポートに市販のBluetoothオーディオトランスミッターを装着してワイヤレス接続する必要がありました。

本体の更新を適用すると、プロファイルがA2DP、コーデックがSBCのBluetoothオーディオが使用可能になります。Bluetoothオーディオの使用中は、ワイヤレスで接続するコントローラーが2個までに制限される他、Bluetoothオーディオ機器のマイク入力には非対応となります。ペアリングの手順は任天堂ウェブサイトを確認してください。

Bluetoothオーディオについて|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/accessories/bluetooth_audio.html

画像:任天堂ウェブサイトより引用

関連リンク

  • 9/15 13:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます