1987年発売のファミマの人気弁当「ビックリチキンカツ」が復活! 懐かしの味を食べてみた

拡大画像を見る

 コンビニに並ぶお弁当やスイーツ、ホットスナック。頻繁にラインナップが変化するのが特徴ですが、「昔よく食べてたあのメニュー、また食べたいなあ……」と思うことってありませんか?

 現在『ファミリーマート』では、“懐かしの看板商品復活祭”が開催中。『ファミリーマート』『サークルK』『サンクス』『ampm』で1980~2010年代までに人気を集めた商品が、期間限定で販売されています。

 今回はその中から、1987年に『ファミリーマート』から発売されたお弁当「ビックリチキンカツ」を、実際に食べてみました!

ボリュームたっぷり!濃い味のチキンカツでごはんがすすむ「ビックリチキンカツ」

「ビックリチキンカツ」はその名の通り、コンビニのお弁当としてはかなり大きめのビックリするようなサイズ。手に取ってみるとしっかりと重さがあり、チキンカツだけでなく、ごはんのボリュームもあるとわかります。普段コンビニのお弁当のボリュームに物足りなさを感じてしまう筆者ですが、これはかなり期待できそう……!

 チキンカツと卵そぼろをメインに、昆布佃煮が添えられ、最近にはないシンプルさ。これがまた食欲をそそりますね。

 チキンカツにはもともとソースがかかっていますが、お好みで別添えの中濃ソースで“おいソース”することも可能。ソースがひたひたになった揚げ物が好きな“味濃いめ派”にはうれしい配慮! ほんのり甘いシンプルな味付けの卵そぼろにかけて楽しむのもいいかもしれません。

 チキンカツは一切れ一切れに厚みがあり、ボリューム抜群です。一口食べてみると、衣に包まれたチキンのしっとりと柔らかい歯ごたえにこれまたビックリ! ソースだけのシンプルな味付けなのに、ごはんがどんどん進みます。昆布佃煮や卵そぼろをカツの上にのせて、ごはんと一緒にかき込むのもおすすめです。

 このほかにも“懐かしの看板商品復活祭”では、かつて『ファミリーマート』で販売され人気を集めたメニューが数多く登場しています。昔お気に入りだった懐かしのメニューと再会できることもあるかも……!? ぜひ、『ファミリーマート』店頭でチェックしてみてください。

●DATA

ファミリーマート

https://www.family.co.jp/

関連リンク

  • 9/15 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます