椎名桔平&原田知世、結婚秒読みで浮上した“略奪愛”“乗り換え愛”疑惑とは?

拡大画像を見る

 今年6月に熱愛が報じられた俳優の椎名桔平と原田知世。現在はほぼ同棲状態にあり、住居のリフォームまでしていることを9月9日発売の週刊誌「女性セブン」が報じた。

 同記事によると写真週刊誌「FRIDAY」が“焼き肉デート”を報じてから3カ月近く経つが、2人の交際は至って順調だという。きっかけは18年放送の「連続ドラマW 不発弾~ブラックマネーを操る男~」(WOWOW)での共演。若い頃から原田の大ファンだった椎名は共演できたのも運命と感じて、一途な思いを深め、今年に入って本格的な交際に至ったのだという。

 椎名は03年に女優の山本未來と結婚し、10年には男児をもうけたが19年に離婚。原田も05年にイラストレーターのエドツワキ氏と結婚したが13年に離婚している。

 2人の“愛の巣”は椎名の自宅。椎名が山本との結婚時に購入した一戸建てをリフォームし、今年7月に工事が完了したという。リフォームの理由は、16年暮らし、2年前まで一緒だった家族の思い出と決別するためだと見られ、つまり再婚が近そうだということだ。

 ネットでは《お似合いだよね》《素敵なカップル》といった祝福の声も多かったが、一方で《原田知世が原因で山本未来と別れたんだろう》《2018年共演して、2019年離婚。なんだか、怪しい。略奪かなぁ?》《知世さんと知り合った時期と離婚のタイミングといい、椎名さんが本当に知世さんにふさわしい男性なのか、長年の知世さんファンとしては心配です》など原田の“略奪愛”や椎名の“乗り換え愛”を疑う声もあった。

「椎名と山本の離婚に関しては数年前から話し合いを重ね、互いが納得した上での円満離婚と言われています。原因もちょっとした考え方の違いや価値観のズレが積み重なった結果だとか。離婚前年に原田と出会っていますが、それが原因とは考えにくいのでは」(芸能記者)

 お互いに再婚で酸いも甘いも噛みわけた者同士。次は添い遂げられるといいのだが。

(柏原廉)

関連リンク

  • 9/15 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • おめでとうございます🎵🎵

  • ランクロ

    9/26 9:31

    こうした記事で叩く人々って、なに?うらやましいの?って思った

  • ***

    9/16 11:20

    よく略奪とか言ってますが嫌がるのを強引に無理やり奪ったわけではないやろ?合意の上の事やろ?なら略奪ではないし。今付き合っている人、結婚している人より良い人が現れて新たに付き合う事って日常では普通の事ですが

記事の無断転載を禁じます