堀ちえみ 突然転居「極秘情報」知り「心臓が痛くなるほど衝撃」家を出た後説明する

拡大画像を見る

 タレント・堀ちえみが「これ以上は住むことは不可能」として現在の自宅からの引っ越し準備を進めている件について、12日付で投稿したブログで「引っ越しの理由はこの家を出てから、きちんと述べさせていただきます」「詳しいことはきちんと、この家を出たあとのケジメとして、ご報告します」と記した。

 ブログでは今年2月に不審な業者に「屋根の瓦が浮いてるよ!」と言われたことを端緒に、「お世話になっている業者さんに、屋根を点検してもらっている長い時間、家の外にいたことによって、大変なことが同時に分かり。そしてそちらの方が遥かに重要で、心臓が痛くなるほど衝撃的だったのです」と記した。

 家の外にいると、設計図らしきものを持った人が、家の前の私道に入ってきて何かの確認をしているのを目撃し「周辺をいろいろと確認されていたので、私は直感で何かが変わると察したのです」「その夜私は主人に、自分が目にしたことを話して。主人はすぐに知り合いに連絡。極秘で計画されていた情報を掴み、きちんとした全貌が見えてきた訳です」と説明した。

 「コロナ禍になり、玄関前に長時間滞在することもなく、気付けていなかっただけで。その間に、いろんなことが家の周りに起きていて、変化しつつあった訳ですね」「工事直前に知るとことなっていたら、多分選ぶ道はなかったと思います」とつづった。

関連リンク

  • 9/14 17:15
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 報道として何を伝えたいのか、まったくわかりません…

記事の無断転載を禁じます