平野紫耀+岸優太の破壊力!迷走中『VS魂』唯一の光・ジャニーズゲスト「木村拓哉」に託された希望

拡大画像を見る

 King&Princeの平野紫耀(24)が9月9日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に出演。同グループの岸優太(25)とガチンコ勝負を繰り広げ、視聴者を喜ばせた。

 この日は、平野と岸による3番勝負“King of Kings BATTLE”の後編で、岸が勝利した前回の“超高層マシュマロキャッチ対決”に続き、2人はまず、“車庫入れテクニック対決”で勝負することに。

 ふだんから運転をするかという質問に、18歳で免許を取ったという平野が「します、します。車大好きですね」と答えると、岸はプライベートで平野の車に乗ったことがあり、ほかのメンバーとともに遠出することを明かした。また、岸が平野の運転は安定感があるとほめると、平野は「車が好きすぎて、“車を彼女”と思って運転してますから」と車に対する熱い思い入れを語った。

 勝負がスタートすると、最初に挑戦した岸は駐車位置をいったん間違えるも、ブロックにぶつけることなく、1分48秒で車庫入れを完了。続く平野はわざと岸と同じミスをしてから、すぐに切り返し、1分7秒という早技で車庫入れ対決に勝利した。わざと間違えた理由について、平野が「僕は真摯に戦おうと思いまして。岸くんが1度本当に止まる場所だと思い込んでた場所に、僕も1度止まってから挑ませていただきました」と説明すると、岸は「イヤなヤツ!」と苦笑いしていた。

 次はファイナルバトルの“English Quiz Show”で勝負を決めることになったが、そこは天然キャラの2人だけに珍発言を連発。英語で聞かれた質問に日本語で答える“リスニングバトル”で、「Momotaro was born from peach.Who was born from bamboo?(桃太郎はももから生まれました。竹からは誰が生まれた?)」という問題が出題されたところ、「bamboo」を聞き取れなかった平野は「ブンブンブーンがマジわかんね~。誰がバイク乗ってんの?」と言い出したうえ、ようやく意味が分かっても、正解が出てこずに「なんだっけな?」と考え込む仕草を見せ、スタジオの笑いを誘っていた。

■同グループメンバー対決で嵐も?

 また、別のスタジオにいる外国人に英語で司令を伝えて、ミッションをしてもらう“イングリッシュオーダーバトル”では、岸のひと言でまさかの事態が発生。岸は「Pull(引く)」と指示したのだが、発音が良くなかったようで、男性に「Poop(大便)」と伝わってしまい、混乱を招く場面もあった。

 相変わらずのドタバタを見せた平野と岸だったが、たっぷりと迷コンビぶりを堪能したファンからは「きしひら対決最高でした」「どうかもっとこのおふたりの対決を見せてください」などの絶賛の声がネット上に多くあがっていた。

『VS魂』は視聴率の低迷を受け、7月15日の放送回から番組の内容をリニューアルし、屋外での競技対決などを取り入れているが、残念ながら視聴率の大幅アップにはつながっていない。そんな中、7月には2週にわたって、Sexy Zoneの中島健人(27)と佐藤勝利(24)による“Top of Sexy対決”という、同グループのメンバー対決が放送され、視聴者の間で好評を得ていた。今回のきしひら対決も、中島・佐藤の好評を受けて実現したものだろう。

 9月6日に行われたフジテレビの改編説明会では、同局の中村百合子編成部長が『VS魂』について、「またここから積極的に様々な企画にトライして、視聴率を上げていきたい」とポジティブなコメントを披露しており、同番組の将来を悲観している様子はいっさいなかった。次回の『VS魂』には元SMAPの木村拓哉(48)がゲスト出演する予定で、これも盛り上がりそう。

 また、同グループのメンバー対決という縛りならば、相葉雅紀(38)が櫻井翔(39)、二宮和也(38)、松本潤(38)ら、嵐メンバーが続々と投入される可能性も高いだろう。

関連リンク

  • 9/14 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます